軽自動車のバッテリーを交換する方法は?容量を上げることは可能?

車のバッテリー交換、
実はとっても簡単にできるんです!

ある日突然バッテリーが上がって
レッカーを呼ぶなんてことに
ならないように、早めに
交換しておきたいですよね。

そこで今回は軽自動車の
バッテリーの種類と交換方法について
ご紹介します!

軽自動車のバッテリーには2つの種類がある?タイプの違いとは?

バッテリーには大きく分けて
2種類あります。

軽自動車でも搭載車種が増えてきた
アイドリングストップ車専用のバッテリーと
通常のバッテリーです。

通常、バッテリーは走行中に充電されます。
その電気の使い道は
エンジンの始動、点火、オーディオなどの
電装部品やライトなどです。

長期間車に乗らないでいると
バッテリーの電気が放電されてしまい
エンジンの始動に必要な電力が
なくなってしまいます。

アイドリングストップ車は
信号待ちなどのたびに、
エンジンの停止と始動を
繰り返します。

そのため、通常のバッテリーとは
性能が違います。
まずはその違いからご紹介します。

アイドリングストップ車用のバッテリー

アイドリングストップ車には
専用のバッテリーがあります。

エンジンの停止と始動を繰り返す分、
通常のバッテリーよりも
以下の点が優れています。

  • 充電の回復性能がいい
  • 蓄電量が大きい
  • 耐久性が高い

サイズ表記も通常バッテリー
と異なり、「M-42R」などの
表記となります。

Mはサイズ、42は性能ランク(容量)
Rはプラス端子の位置を表しています。

アイドリングストップ非搭載のバッテリー

アイドリングストップ非搭載の
バッテリーは従来の通常バッテリーです。

サイズ表記は「44B20L」のように
なっています。

44が性能ランク(容量)Bが短辺のサイズ
20が長辺の長さ、Lがプラス端子の位置
をそれぞれあらわしています。

共通して、容量にあたる部分は
数字の大きいものにすることが
でき、性能を上げることが
できます。

プラス端子の位置と
車に収まるサイズは正しいもので
ないと取り付けができないので
注意してください。

軽自動車のバッテリーを交換するのは自分でも簡単にできる?

バッテリー交換の手順は
いたってシンプルです。

ただし、感電などを防ぐため
雨の後など車が濡れているときの作業は
控え、ゴム手袋などを装着して
作業しましょう。

必要な工具はスパナ(主に10mm)のみです。

STEP1.エンジンを切る

エンジンがかかっている間は
通電していますので、まずは
エンジンを切ります。

STEP2.ライトをoff

ライトなど一部の電装品は
バッテリーから直接電源を
取っています。

必ずライトのスイッチが
オフになっていることを
確認しましょう。

STEP3.ボンネットを開く

次にボンネットを開けましょう。

多くの車は運転席の
右下あたりにボンネットを開ける
レバーがありますので、
手前に引きます。

そうすると、ボンネットから
「がちゃん」と音がしますので、
ボンネットの中央付近にあるレバーを
動かし、ボンネットを開きます。

ボンネットの裏側、もしくは
ボンネット内に、フードを支える棒が
付いていますので、所定の位置に差込み
ボンネットを開けた状態にします。

STEP4.マイナス端子から離す

まずはカバーの付いていない
マイナス端子をはずします。

STEP5.プラス端子から離す

次に、赤いカバーの付いている
プラス端子をはずします。

STEP6.固定の金属を外す

バッテリーを固定している
金具をはずし、
バッテリーを取り出します。

STEP7.バッテリーの交換

新しいバッテリーを設置します。

このとき、バッテリーに
もち手などが付いている場合は
取り外しておきましょう。

※一部取り外しできない
商品もあります。

STEP8.バッテリーを金属で固定

新しいバッテリーを
金具でしっかりと固定します。

STEP9.新バッテリーにプラスの端子から繋ぐ

プラス端子を接続し、
ナットを締めて固定します。
そして赤いカバーを
端子にかぶせます。

STEP10.最後にマイナス端子を繋いで完了

マイナス端子を接続し、
ナットを締めて固定します。
最後に黒いカバーを
端子にかぶせます。

これで作業は完了です。

はずすときは「マイナス」⇒「プラス」
つけるときは「プラス」⇒「マイナス」
という順序を覚えておきましょう。

バッテリーの交換方法を
動画でも確認したい!という方は
こちらの動画を参考に
してみてください。


軽自動車のバッテリーの交換はプロに任せるといくらかかる?

自分でかんたんに交換できる
ということがわかりました。

では、プロにお願いすると
工賃はいくらかかるのでしょうか?

1.オートバックス

オートバックスでの
バッテリー交換の工賃は
540円~となっています。

車種により、変動する場合があります。

2.イエローハット

イエローハットでの交換工賃も
540円~となっており、
車種によって変動する場合があります。

3.整備工場

整備工場は大きさや地域により
変動があります。

また、バッテリーを工場で
購入(取り寄せ等)するのか、
持ち込むのかでも変わってきます。

相場としては500円~2000円
ほどとなりますが、
こちらも車種によって
変わる場合があります。

軽自動車のバッテリー交換は自分で行う方が安上がり?

バッテリー交換の作業自体は
自分で行うことができますから、
工賃を抑えられます。

しかし、自動車用のバッテリーは
粗大ごみなどの家庭ごみとして
回収してもらえません

バッテリーを購入した店舗に
持ち込んで回収してもらうか、
廃品回収業者に依頼するようになります。

廃品回収の場合は
有料となることもあります。

自分で交換を行うほうが
安上がりではありますが、
古いバッテリーを回収
してもらうための手間が発生します。

軽自動車のバッテリー交換の際に容量をアップさせることは可能なの?

サイズ表記が適合していれば、
容量(性能)ランクの高いバッテリーを
取り付けることも可能です。

容量を大きくすることで、
バッテリーが上がりにくくなったり、
冬にエンジンがかかりにくいなどの
トラブルにも効果があります。

また、ドライブレコーダーなど
多くの電装品をつけている場合や、
サブウーファーなどの音響機器を
つけている車にもおすすめできます。

ただし、大きなバッテリーは高価です。
重量も重くなります。

交換の際は適合をよく確認のうえ
取り付けるようにしてください。

まとめ

この記事では・・・

  • アイドリングストップ車用のバッテリーのほうが高性能である
  • バッテリーの交換手順
  • バッテリー交換の工賃相場は500円~2000円ほど
  • プロに頼むよりも自分で行うほうが安上がり
  • 古いバッテリーの処理には手間がかかる
  • 容量を上げることが可能

という内容をご紹介しました。

バッテリーが上がってしまうと
エンジンがかからず慌ててしまいますよね。
できればあがる前に、2~3年に1度は
交換しておきましょう。

エンジンがかからなくなる不安といえば、
最近軽自動車に「軽油」を入れてしまい
エンジンが故障するケースが
増えているそうです。

軽自動車に軽油を入れるとどうなってしまうのか?
なぜ故障してしまうのか?という疑問について
解説した記事もありますので、
興味のある方は読んでみてくださいね。

⇒軽自動車に軽油を入れたらどうなる?故障するって本当?

あがってしまう前に交換できれば
いいのですが、もし今後突然
自宅でバッテリーが上がってしまっても、
もう自分で交換できますね。

ぜひ挑戦してみてください。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

メンテナンス

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~