軽自動車メーカーの特徴を比較!車を買うときのポイントは?

人生の中でとても大きな買い物の一つで
家の次に重要なものが自動車ですよね。

もちろんそれだけ大きな買い物だと
悩むと思います。

車にもたくさん種類があり、
軽自動車から、大型自動車まであります。

しかし最初はとりあえず軽自動車から
始めたい人が多いと思います。

その軽自動車も今ではたくさんあり、
どう違うのか何を買うのが
正解なのか悩みますよね。

今回はその軽自動車を買うときのポイントや
メーカーごとの違いについて
みていきたいと思います。

 

軽自動車のメーカーを選ぶときのポイントは?

まず、初めに軽自動車のメーカーを
選ぶときのポイントについて
話していきたいと思います。

軽自動車を選ぶときには、

  • 燃費
  • 耐久性
  • 機能性
  • 金額

が重要となってきます。

沢山重要なポイントがある中でも
この4つが特に重要と思います。

 

軽自動車メーカーの特徴を比較してみた!おすすめはどれ?

軽自動車はメーカーごとに
結構異なる面や、癖、特徴があります。

そのメーカーごとの特徴を把握すること
自分にあった軽自動車を
見つけるための近道になります。

では、軽自動車メーカーの特徴を
それぞれ比べていきながら、
オススメを紹介したいと思います。

1.スズキ

まず、1つ目はスズキです。

軽自動車メーカーと言えば
スズキといわれるほど人気となっています。

スズキの中で人気の軽自動車は

  • スペーシア
  • ハスラー
  • ジムニー

などが主流です。

それぞれ見ていきます。

スペーシア


出典:http://www.suzuki.co.jp/

スズキが2013年から製造している軽自動車です。

車名のスペーシアは英語の
「SPACE(空間)」を由来としていて、
その名の通り、
広い空間を特徴としています。

また、燃費性能の面でも優れていて、
JC08モードで、32.0km/Lという
低燃費を実現しています。

さらに、安全設備として、
有名なデュアルカメラブレーキサポートを搭載しています。

新車価格は
127万~190万円となっています。

ハスラー


出典:http://www.suzuki.co.jp/

ハスラーはスズキが
2014年から製造している軽自動車です。

アウトドアのレジャーで強く、
海や山では強みを発揮します。

ポップなデザインは女性からの人気も高く、
日本国内のカーオブザイヤーを
2つも受賞しています。

また、燃費もスペーシアと同様、
JC08モードで、32.0km/Lという
低燃費を実現しています。

ハスラーの新車価格は
100万~180万円となっています。

ジムニー


出典:http://www.suzuki.co.jp/

ジムニーはスズキが
1970年から製造している軽自動車です。

車名の由来は「ジープ型のミニ」
という意味を込めた造語です。

その頑丈さは名の通り特徴です。

国内のみならず、
世界中で信頼されている
コンパクトなオフロード車です。

燃費は上記2つほどよくなく、
13.6km/Lほどです。

また、新車価格は
129万~170万ほどです。

 

スズキ特徴まとめ

■スペーシア

  • 軽自動車界随一の低燃費
  • 安全設備

■ハスラー

  • 低燃費
  • かわいいデザイン性
  • 最低値が他より安い

■ジムニー

  • 頑丈性
  • 信頼性

2.ホンダ

2つ目の軽自動車メーカーは
ホンダです。

Nワゴンという言葉をよくCMなどでも
耳にすると思います。

それがホンダです。

ホンダで人気の軽自動車はN-WGN、
N-BOXなどです。

1つずつ見ていきます。

N-WGN


出典:http://www.honda.co.jp/

N-WGNは軽自動車の火付け役にもなった車種で、
ホンダの主力です。

特徴としては、室内スペースの広さや、
燃費も29.4km/LとホンダNシリーズで最も低いです。

また、男受けするデザインが
多くの人の人気を生んでいます。

新車価格は109万~145万です。

N-BOX


出典:http://www.honda.co.jp/
この車種は2013年に
軽自動車の売り上げランキング1位を記録しており、
今でももちろん人気です。

特徴としては、室内スペースが広く、
ホイールベースと室内高の高さを生かしたシートアレンジも
豊富で小さな子供がいる家庭は便利です。

新車価格は138万~188万です。

 

ホンダ特徴まとめ

■N-WGN

  • 低燃費
  • 広い車内スペース
  • デザイン性
  • N-BOXよりも低価格

■N-BOX

  • 広い室内スペース
  • 豊富なシートアレンジ

 

 

3.ダイハツ

3つ目に紹介する軽自動車メーカーは
ダイハツです。

ダイハツはスズキと1,2位を争う
軽自動車の販売台数を誇るメーカーです。

現在はトヨタグループの傘下になっています。

ダイハツの人気の軽自動車はタント、
ムーヴ、ミライースなどです。

1つずつ見ていきます。

タント


出典:https://www.daihatsu.co.jp/

タントはダイハツの主力軽自動車です。

特徴は、リモコンによって開閉できる
パワースライドドアと余裕のある室内空間です。

また、2016年より最新の運転支援システムである
スマアシⅢを搭載しています。

スマアシⅢはステレオカメラにより、
歩行者や車両を認識して、
ドライバーに警告を行います。

新車価格は122万~163万です。

ムーヴ


出典:https://www.daihatsu.co.jp/

2つ目はダイハツムーヴです。

ダイハツの軽トールワゴンの主力車です。

特徴として、足回りは
Dサスペンションによって改良されて、
軽自動車初のパワーモード切替
ステアリングスイッチの
Dアシストを搭載しています。

また、2015年より運転支援システム、
スマアシⅡを搭載する
グレードSAⅡが追加されました。

さらに広いラゲッジスペースと
アンダーボックス構造により、
長い荷物を縦に積めます。

新車価格は113万~151万です。

ミライース


出典:https://www.daihatsu.co.jp/

最後はミライースです。

ミライースはミラの派生車種として
2011年から販売されています。

ミラをベースに
イーステクノロジーという
環境性能を高めたモデルとして
デビューしました。

その結果、JC08モード燃費で
30km/Lという低燃費を実現しています。

さらに特徴としては、車重です。

本体車重はわずか640㎏で、
軽量化を実現しています。

エコカーの代名詞ですね。

新車価格は84万~134万です。

 

ダイハツ特徴まとめ

■タント

  • パワースライドで荷物の運び入れが便利
  • 広い室内空間
  • スマアシⅢで安全

■ムーヴ

  • Dアシスト
  • 長い荷物を縦に積める

■ミライース

  • エコカーの代名詞
  • 低燃費
  • ほかの車種よりも安い

 

4.三菱

4つ目に紹介する
軽自動車メーカーは三菱です。

現在では日産との合弁会社である、
NMKVが開発した、
「ekシリーズ」を中心に展開しています。

三菱で人気の自動車は、
eKワゴン、eKスペースです。

1つずつ見ていきます。

eKワゴン

出典:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/index.html

2001年から製造されている
軽トールワゴンです。

コンパクトなボディに広い室内空間を持っており、
優れた燃費性能と先進安全設備による
高い安全性能を持っています。

パワートレインには
アイドリングストップ機構を採用するほか、
減速時のエネルギーを利用して発電して、
その弾力をバッテリーに備えて電装品に供給する
「アシストバッテリー」を2WD車で採用するなどして
燃費の削減も実現しています。

新車価格は104万~153万です。

eKスペース


出典:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/index.html

2014年から発売されている
軽トールワゴンです。

パワートレインには直列3気筒のNAと
ターボの2種類をラインナップして
トランスミッションにはCVTが組み合わされています。

シートには撥水加工をしているため
汚れに強く、シートアレンジで
ラゲッジスペースも広くなります。

新車価格は125万~169万です。

 

三菱特徴まとめ

■eKワゴン

  • 広い室内空間
  • アシストバッテリーによる低燃費

■eKスペース

  • 汚れに強いシート
  • 低燃費

5.スバル

5つ目に紹介する
軽自動車メーカーはスバルです。

スバルの現行主力モデル特徴として
水平対向エンジンや
シンメトリカルAWDを採用した、
他社とは違う独自路線の
自動車構造で知られています。

ただし、現行のスバルは軽自動車開発からは
撤退しているので、ラインナップされている
軽自動車はすべて他社からのOEM車です。

スバルで人気の車はステラです。

ステラ


出典:https://www.subaru.jp/

2006年から発売されている
軽トールワゴンです。

ダイハツムーヴのOEM車として
販売されています。

特徴としては、広い室内空間と
優れた低燃費を実現しています。

シートヒッターやUVカットガラス、
クリーンエアフィルターなどといった
快適設備も充実しています。

新車価格は111万~139万です。

スバル特徴まとめ

■ステラ

  • 低燃費
  • 広い室内空間
  • 充実した快適設備

 

6.マツダ

6つ目に紹介する
軽自動車メーカーはマツダです。

マツダはスバル同様に軽自動車部門からは
撤退しており、スズキからのOEM車のみとなっています。

マツダの人気の車はフレアワゴンです。

フレアワゴン


出典:http://www.mazda.co.jp/

Sエネチャージで走行性能や、
環境性能を格段に向上させています。

更に減速時に発生するエネルギーを活用して、
発電と充電を繰り返すよう設計されています。

また、体格に合わせて
シートの位置を細かく調整できる
運転席シートリフターを採用しており、自由自在です。

新車価格は133万~158万です。

マツダ特徴まとめ

■フレアワゴン

  • Sエネチャージで低燃費
  • 自由自在のシート調整

7.日産

7つ目に紹介する
軽自動車メーカーは日産です。

現在、日産の販売する軽自動車には
三菱との協業事業のNMKVが開発した
「デイズ」シリーズと、スズキからのOEM車があります。

日産の人気のデイズについて
紹介していきます。

デイズ


出典:http://www.nissan.co.jp/

2013年から発売された、日産デイズ、
「毎日を昨日までと違う楽しい日々に変えていく」
というコンセプトをもとに生まれています。

普通車造りのノウハウを活かした
エクステリアの作りこみや、
上質感のあるインテリアは
他と違う格上品質です。

軽自動車であっても安っぽさなどはありません。

また、内装もかなり収納スペースが多く、
買い物をたくさんした時にも困りません。

窓にはUVカット加工もしており、
女性にはうれしい仕様となっています。

新車価格は114万円から175万円です。

日産特徴まとめ

■デイズ

  • 高級感
  • 広い室内空間
  • 多くの収納スペース

8.トヨタ

最後に紹介する
軽自動車メーカーはトヨタです。

トヨタと言えば
日本の自動車メーカーのトップです。

しかし軽自動車市場には参戦していませんでした。

2011年に軽自動車人気が年々高まっていることを受けて、
軽自動車市場に参入しました。

ピクシスシリーズが人気となっています。

ピクシスエポック


出典:https://toyota.jp/

2012年に発売されてまだ1度も
フルモデルチェンジは行われていません。

ダイハツからOEM供給されています。

特徴としては、ダイハツミライースと同じく、
JC08モードで30km/Lの低燃費を実現しており、
広い室内空間がウリです。

トヨタ特徴まとめ

■ピクシスエポック

  • 低燃費
  • 広い室内空間
  • シンプルなデザイン

まとめ

今回は軽自動車のメーカーについて
分けてみてきました。

それぞれの会社ごとに特徴があり、
売りにしているものも全く異なってきます。

人生の中で大きな買い物になるため迷うと思います。

その時にはしっかりと自分の中で
重要視しているものをはっきりとさせて
それに従って購入することが重要になります。

また、こちらの記事には、
軽自動車キャストについても
詳細を記載しています。

⇒軽自動車キャストの口コミや評価は?内装や乗り心地を調査!

軽自動車キャストは若い男性の方も
比較的多く乗っている車種です。

いろんな軽自動車を検討して、
たくさんの選択肢の中からぜひ選んでください!

ぜひ軽自動車を購入して

ライフスタイルを充実させてください!



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

車比較

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~