軽自動車のワゴンRの燃費が良いって本当?他の車種との比較!

スズキ ワゴンRは2013年のデビュー以来、
実に25年以上もの長い間、
スズキを代表する軽自動車として、
高い指示を受けてきました

その人気の理由に、広い室内空間や
運転のしやすさなどが挙げられますが、
一番の魅力は、何といっても、
その燃費性能の高さにあるといえます。

では、スズキワゴンRは
本当に燃費が良いのか、
他の車種と比較するとどうなのかを
紹介していきます。

軽自動車のワゴンRの燃費が良いって本当なの?


出典:www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

軽自動車を購入するときの判断材料で、
最も気になるのが燃費ですね。

ハイブリッドシステムの導入で、
さらに向上したと言われる
ワゴンRの燃費は本当に良いのでしょうか?

2017年のフルモデルチェンジで、
上級グレードのFZとFXに軽自動車初となる
ハイブリッドシステムが搭載されました。

ワゴンRに搭載されたのは
「マイルドハイブリッド」と呼ばれ、

減速時のエネルギーを利用して発電し、
加速時には、その電力を活かしてエンジンを
アシストすることで、燃費の向上を実現する
ハイブリッドシステムです。

「マイルドハイブリッド」が
搭載されたことで、
ワゴンRの燃費は大幅に向上しました。

それでは、ハイブリッド搭載のFZと
ノーマルタイプ(ハイブリッド未搭載)の
FAグレードの燃費を比較してみましょう。

・ハイブリッド FZ

JC08モード燃費33.4km/L
平均実燃費24.3km/L

・ノーマルタイプ FA

JC08モード燃費26.8km/L
平均実燃費19.4km/L

やはり、ハイブリッド搭載による
燃費向上は明らかです。

さらに、現在最高値の低燃費を誇る
普通乗用車のトヨタ プリウス
比較してみると、

・トヨタ プリウス Type E

JC08モード燃費40.8km/L
平均実燃費26.0km/L

さすがに、フルハイブリッドの
プリウスには敵いませんが、
実燃費を見てみると、
あまり差がないことがわかりますね。

軽自動車のワゴンRの燃費を他の車種との比較してみた!


スズキ ワゴンRの燃費は他の
軽自動車と比べるとどうなのでしょうか。

ライバル車となる軽自動車の中でも
低燃費の車種を挙げて比較してみましょう。

 

 1.スズキ アルト  X(2WD/CVT/FF)

出典:www.suzuki.co.jp/car/alto/detail/

JC08モード燃費37.0km/L
平均実燃費24.1km/L

2BOXのスタイルと軽量なボディが持ち味で、
軽自動車クラストップの低燃費を誇ります。

2.スズキ ハスラー X(2WD/CVT/FF)

出典:www.suzuki.co.jp/car/hustler/

JC08モード燃費29.2km/L
平均実燃費23.5km/L

SUVタイプでありながら
クラストップレベルの低燃費を
実現しています。

3.日産 モコ X(2WD/CVT/FF)


出典:history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/index.html

JC08モード燃費30.0km/L
平均実燃費19.6km/L4

日産 モコはスズキよりOEM供給を
受けるモデルで、2016年に
生産が終了しました。

アイドリングストップの技術を
採用するなど、当時としては
クラストップレベルの低燃費を誇りました。

4.スバル ステラ G(2WD/CVT/FF)


出典:www.subaru.jp/stella/stella/grade/g.html

JC08モード燃費31.0km/L
平均実燃費17.5km/L

ダイハツ ムーヴのOEMモデルで、
存在感のあるフォルムと車内の広さを
感じさせてくれるボディが人気の車種です。

操縦安定性と乗り心地に優れ、
ムーブと同様に高い燃費性能を誇ります。

5.スズキ アルトラパン  L/S/X(2WD/CVT/FF)


出典:www.suzuki.co.jp/car/lapin/

JC08モード燃費35.6km/L
平均実燃費19.1km/L

アルトをベースとして開発された車種で、
内装、外装ともに可愛らしい作りに
なっており、女性にとても人気があります。

燃費性能を見ても、
財布に優しいところが女性にも
喜ばれるところなのでしょう。

6.ダイハツ ミライース G SA3(2WD/CVT/FF)


出典:www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/

JC08モード燃費34.2km/L
平均実燃費23.2km/L

2017年のモデルチェンジでは、
カタログ燃費性能の大幅な向上が
見られなかったものの、

実燃費の向上や安全装備の追加
などの改良がなされています。

7.マツダ キャロル  GX(2WD/CVT/FF)


出典:www.mazda.co.jp/cars/carol/

JC08モード燃費37.0km/L
平均実燃費25.2km/L

アルトのOEMモデルで、
2015年の全面改良では
スタイリッシュなデザインになり
車両重量の軽量化と低燃費を実現しました。

JC08モード燃費、実燃費ともに、
軽自動車のなかでもトップクラスです。

車高が低く、軽量な2BOXスタイルの
アルトやキャロルなどには、
一歩譲ったものの、スズキ ワゴンRは、
トールワゴンタイプ軽自動車の中では
トップクラスの燃費を誇ります。

※ここでの平均実燃費とは
市街地・高速道路走行の
平均値km/Lを表します。

軽自動車のワゴンRの燃費は旧型と新型では違いがある?

ワゴンRは1993年に初代が発売されて
以来、現在のモデルで6代目となります。

モデルチェンジのたびに改良
加えられ、燃費も改善されてきました。

それでは、主な歴代モデルの
カタログ燃費
(10・15/JC08モード燃費)
実燃費を紹介します。

・初代(1993年9月~)

10・15モード燃費20km/L
実燃費11km/L

・3代目(2003年9月~)

10・15モード燃費23.5km/L
実燃費16.2km/L

・5代目(2012年9月~)

10・15モード燃費25.6km/L
実燃費18,7km/L

・現行型(2017年2月~)

10・15モード燃費33.4km/L
実燃費24.3km/L

2011年4月以降、カタログに記載される
燃費表示(国土交通省審査値)が
10・15モード燃費から
JC08モード燃費に変わり、

数値的には厳しくなったはずですが、
それでもモデルチェンジごとに、
燃費が改善されているのは驚異的ですね。

まとめ

スズキワゴンRの人気の理由の一つが、
その優れた燃費性能であることが
お分かりいただけたと思います。

さらに最新のモデルでは、軽自動車で
初の採用となる
「ヘッドアップディスプレイ」や、

衝突を予防する
「デュアルセンサーブレーキサポート」

などの安全装備なども充実しており、
ますます魅力的な軽自動車になってきています。

今回はワゴンRの燃費を紹介しました。

軽自動車の燃費がいい車ランキングを
こちらでは調べています。

⇒軽自動車で燃費が良い車ランキングTOP10【徹底比較】

こちらもぜひ参考にしてくださいね。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

車比較

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~