軽自動車の車検の期間が過ぎていた!有効期限が切れたときの対処法は?

2年に一度の車検。

購入店やカー用品店など
車検を受け付けている
各所から案内の手紙が
来る方も多いでしょう。

しかし、忙しくてなかなか
車検に出せずにそのまま
車検期間が過ぎてしまった!
ということもあります。

まだ慌てなくても大丈夫です。
車検が切れただけであれば、
何の罰則もありません。

車検が切れてしまった際の
対処法についてご紹介していきます。

軽自動車の車検の期間が過ぎていただけなら問題はない?

車検が切れてしまい
そのまま車庫においておく分には
特に問題はありません。

ただし、抹消などにはなって
いないので、車検切れのまま
放置していても自動車税は
課税されます。

問題となるのは、
「車検が切れたまま
公道を走ってしまうこと」

日常的に車を使用する方に
とっては死活問題とも
いえます。

次の項目で詳しく
解説していきましょう。

軽自動車の車検に期間が過ぎている状態で公道を走るとどうなる?

車検が切れている状態で
公道を走行した場合、
法律違反で罰せられてしまいます。

道路運送車両法第58条の違反
(無車検運転)に該当します。

第五十八条 自動車(国土交通省令で定める軽自動車(以下「検査対象外軽自動車」という。)及び小型特殊自動車を除く。以下この章において同じ。)は、この章に定めるところにより、国土交通大臣の行う検査を受け、有効な自動車検査証の交付を受けているものでなければ、これを運行の用に供してはならない。

出典:http://elaws.e-gov.go.jp

そしてこの違反では
さまざまな処分が下されます。

  1. 交通違反点数:6点
  2. 行政処分:一発免許停止
  3. 罰則:6ヶ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金

違反点数はもちろん、
一発免停と罰金対象
なってしまうのです。

さらに、車検が切れている
ということは「自賠責保険」
も同時に切れている方が
ほとんどとなります。

自賠責保険が切れている場合は
「無保険運転」にあたり、
こちらも罰則があります。

  1. 交通違反点数:6点
  2. 行政処分:一発免許停止
  3. 罰則:1年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金

罰則に関しては
無車検よりも重い罰則が
課されます。

意図的でなかったとしても
このような罰則の対象と
なってしまいますので、
これから対処法をお伝えします。

軽自動車の車検の期間が過ぎていても公道走行の許可をもらえる?

まず、車検がない状態でも
公道を走行する許可を得る
方法があります。

それは「仮ナンバー」の取得です。

仮ナンバーは車検が切れている、
もしくはまだ通していない車両を
車検に通すために一時的に公道を
走行を許可して発行するナンバーです。

赤の斜線が入ったナンバーが
仮ナンバーにあたります。

仮ナンバーの申請は軽自動車も
普通車も共通の手順で行います。

仮ナンバーの申請に必要な書類
  1. 申請書(自動車臨時運行許可申請書)
  2. 自賠責保険証
  3. 車検証または、抹消登録証明書、登録事項等証明書
  4. 印鑑(認印)
  5. 運転免許証(必要な場合があります)
  6. 750円(仮ナンバーにかかる費用)

仮ナンバーの申請は市区町村
宛てに行うものなので
手続きは市役所などで
行います

申請用紙の内容に応じて
必要事項を記載すると
発行してもらうことが
できます。

仮ナンバーはいつでも発行できる
わけではなく、車を使用する
前日または当日の申請となります。

また、走行が許可される日数も
1~3日ほどとなります。

ユーザー車検でご自身で
車検を取得する場合は
この仮ナンバーの手続きが
必要となります。

申請方法などを解説している
動画もありますので
参考にしてくださいね。

 

軽自動車で車検の期間が過ぎてしまったときの対処法2つ

車検期間が過ぎてしまった場合は
仮ナンバーを取得して自分で
車検に行くという手段も
あります。

しかし、市役所まで車なしで行く
ことができない場合や、当日中に
すべての手続きを終える自信が
ない方もいらっしゃるでしょう。

そのような場合は、車検切れの
車を引き取りにきてくれる
整備工場などに連絡をするのが
一番確実となります。

1.車検の予約を取る

まずは車検の予約を
行いましょう。

普段車検を依頼している
整備工場やディーラー
などでもかまいません。

車検が切れており、車を
移動できない旨を
伝えましょう。

2.車を取りに来てもらう

積載車やレッカー、代行での
仮ナンバーの取得など
車検受付店で車を移動させる
手段を手配してくれます。

車検が残っているときの
車検よりも費用がかさむ
可能性はありますが、ここは
プロに任せましょう。

軽自動車の車検切れを防ぐためにはどうしたらいい?

車検が切れてしまうと
通常よりも手続きが大変に
なってしまうことがわかりました。

では、車検の有効期限を
確認するにはどうすれば
良いのでしょうか?

1.車検証で有効期限を確認

車内に保管している車検証。
ここに車検の有効期限が
記されています。

自賠責保険証も一緒に保管している
方が多いと思いますので、自賠責保険
の期限もあわせて確認しておきましょう。

2.検査標章で有効期限を確認

車のフロントガラスに
貼られている車検のシール
「検査標章」にも車検の
期限が記されています。

車体の外側には年月、
車内側に年月日が記載
されています。

もうそろそろかなと思ったら
バックミラー(ルームミラー)
の裏側にあるこのシールを
気にするようにしておきましょう。

まとめ

この記事では・・・

  • 車検が切れても公道を走らなければ問題はない
  • 車検が切れても自動車税は課税される
  • 車検が切れたまま公道を走行すると「無車検走行」で罰せられる
  • 同時に自賠責保険も切れていた場合は「無保険走行」で罰せられる
  • 無車検・無保険ともに一発免停と懲役もしくは罰金が課せられる
  • 車検が切れても仮ナンバーを申請すれば走行の許可がもらえる
  • 車検が切れたら車検の予約をし、車を引き取りに来てもらうのが安心
  • 期限切れを防ぐ為に車検証や検査標章を確認しよう

という内容をご紹介しました。

車検の期日を確認しようと
グローブボックスをあけたら
「あれ!?車検証がない!?」
ということもあるかもしれません。

もしくは、任意保険や買取査定で
車検証を出していたら汚してしまったり
破けてしまったりということも
ありえなくはないですよね。

そのような場合には、
車検証の再交付を受ける
必要があります。

車検証の再交付の手順について
まとめた記事もありますので
参考にしてくださいね。

⇒軽自動車の車検証の再交付はできる?紛失したときの手続き方法

近年、高齢者などを中心に
車検や自賠責保険が切れた状態で
走行し事故を起こすというケース
が増えています。

車検や自賠責がない状態での
事故は、自分が罰せられるだけでなく
事故の相手にはなんの補償もない
ということが一番の問題です。

事故は起こそうとして起こす
ものではないですが、誰もが
遭遇する可能性をもっています。

自分だけでなく相手のためにも
車検、自賠責保険、そして
任意保険への加入を確実に
行っていきましょう。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

車検

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~