軽自動車の車検証の再交付はできる?紛失したときの手続き方法

任意保険の更新や変更、
車検の更新、買取業者への
提示など限られた場面でしか
取り出さないはずの車検証。

助手席のグローブボックスに
保管しているという方が
ほとんどではないかと思います。

何かのタイミングで紛失した
ことがわかったら、
青ざめてしまいますよね。

ふと車の中を確認したら、車検証がなくなってたのよ!

安心してください。車検証は再交付が可能ですよ。

どこかに代行してもらうような複雑な手続きなのかしら?

手続きはとてもシンプルなので、ご自身でもお手続きが出来ますよ。

走行中は車内に携帯しておく
必要のある車検証がない
というのは一大事。

しかし、車検証は
再発行をすることが可能です!

今回は軽自動車の
車検証の再発行の手順について
ご紹介していきます。

軽自動車の車検証の再交付はどこで行ってもらえる?

軽自動車に関わる手続きは
全国各地に設置されている
「軽自動車検査協会」にて
行います。

車の手続きは陸運局で行うんじゃないの?

軽自動車に関する手続きは「軽自動車検査協会」で行っています。

管轄となる軽自動車検査協会
の支部・事務所は以下のリンクから
検索してくださいね。

⇒管轄の軽自動車検査協会を探す

軽自動車の車検証を紛失したときの手続きで必要なものは?

それでは、車検証の再発行に必要な
書類などをご紹介していきます。

市役所に行ったりするようないろんな書類が必要なんでしょう?

いいえ、軽自動車の車検証の再発行は必要書類が少ないんですよ。

1.車検証(提出できる場合)

紛失ではなく、
ひどく汚れてしまっている場合や
破れてしまっている場合など、
提出が可能な場合は提出します。

紛失の場合は不要です。

2.申請書


出典:https://www.keikenkyo.or.jp/

軽自動車検査協会の窓口
入手し、記入を行います。

申請書には車検証の
「使用者」に記載のある方の
印鑑が必要となります。

もし代理人が手続きを行う場合は
使用者の方の捺印済みの
申請書を持参する必要があります。

3.印鑑

車検証の「使用者」欄に
記載されている方の印鑑
が必要となります。

車検証を紛失した私は印鑑だけ持っていけばいいのね?

はい。申請書は軽自動車検査協会にありますので、ご印鑑をお持ちください。

もし再交付の手続き
に付随して住所等の変更が
ある場合はこちらの動画を
参考にしてくださいね。

軽自動車と普通車では車検証の再交付の方法が違う!

普通車の場合は
軽自動車よりも必要書類が多く
少し複雑になります。

手続きはナンバーを管轄する
運輸支局で行うので、
手続きの場所も軽自動車とは
異なります。

そうそう、普通車は運輸支局なのよね。軽自動車は違うのね。

混同されている方も多いことでしょう。普通車では軽自動車よりも必要書類が多くなります。

普通車の車検証再交付の必要書類
  1. 車検証(汚損したものが残っている場合)
  2. 理由書(使用者の認印の押印があるもの)
  3. 申請者の身分証明書
  4. 手数料納付書
  5. 申請書(第3号様式)

手数料は軽自動車と同じ
300円の印紙代が必要です。

軽自動車の車検証の再交付にかかる期間はどのくらい?

車検証の再交付は、
不備がなければ即日発行で
1時間前後で再交付されます。

 

その日のうちに受け取れるのは安心ね。

 

窓口が混み合っている場合には
所要時間が前後することが
ありますので、時間に余裕を
もって手続きに伺いましょう。

軽自動車の車検証の再交付にかかる費用は?

車検証の再交付にかかる手数料は
印紙代の300円となっています。

手数料は軽自動車検査協会
にて支払います。

金額も高くなくてよかったわ!

まとめ

この記事では・・・

  • 軽自動車の車検証の再交付は「軽自動車検査協会」で行う
  • 必要なものは印鑑、申請書、車検証(提出できる場合)
  • 手数料は300円
  • 即日発行で1時間ほどで新しい車検証が交付される
  • 普通車の車検証の再交付は運輸支局で行う

という内容をご紹介しました。

もっと複雑だと思ってたけど意外と簡単なのね

紛失の場合は印鑑と300円があれば手続きできますからね。

車検証にまつわる手続き
といえば住所や名義の
変更があります。

名義の変更は一見複雑そう
ですが、自分でも手続きが可能です。

ローンの支払いが終わって
所有者を自分に変更する場合や、
家族や知人へ譲渡する場合などに
必要となる手続きです。

そういえばもうすぐ娘が免許を取るからこの軽自動車をお下がりで譲ろうと思ってるのよね。

でしたら今度は軽自動車の名義変更についてもご案内しましょう。

軽自動車の名義変更については
こちらの記事でまとめていますので
参考にしてくださいね。

⇒軽自動車の車検証の名義変更したい!手続きはどこで行えばいい?

車検証を紛失することは
めったにないと思いますが、
ないと思っていることだからこそ
いざというとき慌ててしまいます。

紛失だけでなく、車検証の上に
コーヒーをこぼしてしまったり
何かの拍子で破けてしまった場合にも
再発行が必要です。

軽自動車オーナーの皆さんは
ぜひ覚えておいてくださいね。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

車検

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~