軽自動車の馬力をアップさせる方法はある?比較ランキングも紹介

軽自動車に乗っているが、
力がなく、馬力をアップさせたい。

そんなことを
悩んではいませんか?

軽自動車のパワーをアップさせて
力強く高速などを
走りたいですよね。

今回はそんな軽自動車を
パワーアップさせる方法や、
パワーがある軽自動車を
紹介していこうと思います。

軽自動車の馬力をアップさせるにはどんな方法があるの?

軽自動車の馬力をアップさせる
方法にはどんな方法が
あるのでしょうか。

合計で6つあります。

それぞれ分けて
みていきたいと思います。

1.マフラー交換

軽自動車の馬力を
アップさせる方法の一つ目は、
マフラー交換です。

マフラーは車の排気効率を
上げてくれます。

そのため、いいものに変えてあげると、
馬力が上がるのです。

マフラーの交換費用は
3000円~6000円ほどと安く済むので
ぜひやってみてください。

2.エアクリーナー交換

軽自動車の馬力を
アップさせる方法の二つ目は
エアクリーナー交換です。

エアクリーナーとは
エンジンが吸入する空気に含まれる
不純物を取り除いて
きれいにしてくれるものです。

この、エアクリーナーに汚れが
貯まっていては自動車が
酸欠様態になって加速性能や
馬力が出なくなってしまいます。

そのためしっかりと
交換してあげることで
馬力がアップします。

3.ブーストアップ

軽自動車の馬力を
アップさせる方法の三つ目は
ブーストアップです。

軽自動車を手軽に
パワーアップさせる方法として
ブーストアップがあります。

ブーストアップとは、
加給という意味です。

ブースト圧つまり、加給圧を
高めることをブーストアップといいます。

しかしこのブーストアップは
壊れやすくもなるので、
自分では行わないように
注意が必要です。

4.プラグ交換

軽自動車の馬力を
アップさせる方法の四つ目は、
プラグ交換です。

エンジンを構成する部位として、
スパークプラグというものがあります。

スパークプラグはガソリンに
直接火花を飛ばす
火付け役を担っています。

このスパークプラグが壊れてしまうと、
エンジンがかからなくなったり、
パワーが減退します。

そのため、しっかりと
交換してあげることで
パワーが復活します。

5.インタークーラー交換

軽自動車の馬力を
アップさせる方法の五つ目は、
インタークーラー交換です。

インタークーラーとは、
主に過給機を搭載している車に
装備される冷却装置です。

このインタークーラーが
機能しないと、空気を
冷却しないままエンジンに送ります。

そうなると、ノッキングが起こり、
出力低下や燃費の悪化
招いてしまい、エンジン本来の
パワーを発揮できなくなります。

そのためこのインタークーラーも
交換してあげることでエンジンの
パワーがアップします。

6.ECUセッティング

軽自動車の馬力をアップさせる
方法の六つ目は
ECUセッティングです。

パーツを変更してブーストアップを
施した場合、殆どの場合、
ECUのセッティングが必要になります。

ここを怠ってしまうと、
燃料が足りてなくて
オーバーヒート気味になったり
ノッキングが起こりやすく
なってしまいます。

そのためこのECUセッティングも
怠らないようにしましょう。

軽自動車で馬力のある車種をランキング6選を比較してみた!

軽自動車で馬力のある車を
ノンターボ、ターボに分けて
比較していきたいと思います。

それぞれ分けて
みていきたいと思います。

ノンターボ車部門

まずは軽自動車の馬力を
ノンターボ部門で見ていきます。

ターボを搭載していないので
やはりその馬力はターボ車に
比べて劣ります。

ではそれぞれ見ていきます。

1.ホンダN-BOX


出典:http://www.honda.co.jp/

軽自動車のノンターボ部門の
一位は、ホンダのN-BOXです。

・最大出力(kw(PS)/r.p.m.):43(58)/7300

・最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm):65(6.6)/4700

ホンダN-BOXの馬力は
上記の通りです。

口コミを少し見ていきます。

NAエンジンだが、トルクの不足感はない。ホンダらしい高回転エンジンで加速力あり。

ノンターボモデルだが、なかなか気持ちいいサウンドを奏でてくれます。

口コミはこのようになっています。

ノンターボでも
そのパワーに不足感はないようです。

⇒「ホンダN-BOX」の詳細を確認する

2人乗りとかだと十分のようです。

2.ホンダN-WGN


出典:http://www.honda.co.jp/

軽自動車のノンターボ部門の
第二位はホンダのN-WGNです。

・最大出力(kw(PS)/r.p.m.):43(58)/7300

・最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm):65(6.6)/4700

馬力は上記の通りです。

1位のホンダN-BOXと同数字です。

口コミを見ていきます。

NAでも全体的にキビキビ走れる性能。ECONモードをオフにすると、十分パワフル。

市街地で加速で後れを取る事はありません。

口コミはこのようになっています。

N-BOXと同じく、
市街地ではパワーに不足がありません。

⇒「ホンダN-WGN」の詳細を確認する

外見もよく、パワーもある。

すばらしい車ですね。

3.ダイハツウェイク


出典:https://www.daihatsu.co.jp/index.htm

軽自動車のノンターボ部門の
第三位はダイハツウェイクです。

・最大出力(kw(PS)/r.p.m.):38 (58)/6800

・最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm):60 (6.1)/5200

馬力は上記の通りです。

口コミを見ていきます。

今まで普通車にのっていましたが、まったく違和感無く普通に高速とかでも抜いていけます

最初考えてたより悪くないです。 大人4人乗っけても高速の追い越し車線で120キロぐらいまで問題なく加速してくれます。

口コミはこのようになっています。

パワー面ではやはり
定評がありますね。

⇒「ダイハツウェイク」の詳細を確認する

更に、そのエンジンの静粛性にも
定評があります。

ターボ車部門

続いて、軽自動車の馬力を
ターボ車部門で見ていきます。

ターボ車はやはり
ノンターボ部門に比べてパワーがあり、
高速でも不安がないのが特徴です。

1.ホンダN-BOXターボ


出典:http://www.honda.co.jp/

軽自動車のターボ部門第一位は
ホンダN-BOXターボです。

・最大出力(kw(PS)/r.p.m.):47(64)/6000

・最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm):104(10.6)/2600

馬力は上記の通りです。

口コミを見ていきます。

踏んだ分だけきっちりと!という感じです。雪上では絶対こちらの方が扱いやすいことは強く感じました。

当方ターボですが、町中では全く不満はありません。しかも、意外なことに高速でも非常にパワフルで、アクアよりも力強く加速します。

口コミはこのようになっています。

さすがターボ車で、
高速でも全く不安はありません。

⇒「ホンダN-BOXターボ」の詳細を確認する

その走りは普通車にも
負けていません。

2.ホンダN-WGNターボ


出典:http://www.honda.co.jp/

軽自動車のターボ部門第二位は
ホンダN-WGNターボです。

・最大出力(kw(PS)/r.p.m.):47(64)/6000

・最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm):104(10.6)/2600

馬力は上記の通りです。

口コミを見ていきます。

人生初のターボエンジン車購入だったのでターボの威力には正直驚きました。

ターボモデルでしたが、通常の使用では、まず文句の無いパワーがあると思います。

口コミはこのようになっています。

ターボ車のパワーに驚くぐらい
その性能が良くなっています。

⇒「ホンダN-WGNターボ」の詳細を確認する

家族4人で乗っても
そのパワーに不安はないでしょう。

3.スズキジムニー


出典:http://www.suzuki.co.jp/

軽自動車のターボ部門の
第三位はスズキジムニーです。

・最大出力(kw(PS)/r.p.m.):47(64)/6000

・最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm):103(10.5)/3500

馬力等は上記の通りになっています。

口コミを見ていきます。

車体サイズに見合った良いバランスを持ち合わせていると思えます。
特に非力に感じるような場面は今のところないです。

アクセルレスポンスが良く、素早く滑らかに回転するエンジンはとても気持ちが良い。

口コミはこのようになっています。

かわいいボディをしながらも
その見た目に合わない
パワーを持っています。

⇒「スズキジムニー」の詳細を確認する

アウトドアも不安がない車ですね。

1分の簡単登録で欲しい馬力の高い車が見つかる!

馬力の高い車を買うとき、
どこでいつも購入するでしょうか。

中古車センターに行ってなどは
なかなか時間がかかりますし、
どの車が馬力があるかなんて
すぐにわからないですよね。

そんな時に使ってほしい方法が、
ネットで車を購入するという方法です。

ズバット車販売では、
わずか1分の登録で欲しい車を
見つけることができます。

⇒ズバット車販売で車を探す

更に、自分の欲しい車の条件を
入力すると、自動的にその条件に
当てはまる車を探してくれます。

馬力の高い車もその条件で
検索すれば一発で
分かるようになっています。

ぜひ、ズバット車販売で
いい車を見つけてください!

車を買い替えるなら高額査定でどこよりもお得に買い取りしよう!

車を買い替えるとき、
いつもどこで車を売りますか?

多くの場合、査定額を
見てもらうためにたくさんの
中古車センターを回りますよね。

しかしそんな時間など
ないという方がほとんどだと思います。

そんな方のためにお勧めしたいのが、
ネット上で査定してもらう
というサービスです。

かんたん車査定ガイドでは、
最短45秒で査定額を見てもらえます。

⇒かんたん車査定ガイドで査定してもらう

しかも、最大10社もの査定額が
出るので最高査定額を
各社で比べることもできます。

ぜひ、査定してもらって
比べてみてください!

まとめ

今回は、軽自動車の馬力を
アップさせる方法や、
比較ランキングを見てきました。

近頃では軽自動車ながら馬力がすごい、
パワーのある車もたくさん出ています。

その、性能は普通車に比べても
負けず劣らずだと思います。

維持費も安くて、パワーもある
軽自動車は完璧ですね。

また、速さという面でも
近頃の軽自動車は
素晴らしいものが出ています。

その速い軽自動車については
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒速い軽自動車ランキング!人気の車種5選【厳選】

速くて、パワーもあるような
完璧な軽自動車を
探して乗ってみてください!

運転が楽しくなると思います!



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

人気ランキング

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~