軽自動車の4ナンバーの車検期間は?5ナンバーとの違いを比較!

軽自動車を購入したのはいいけども、
いつ車検なのかが全く分からない。

そんなことはありませんか?

車検の期間も4ナンバーや
5ナンバーで違うって聞くし、
結局自分の車の場合はいつまでに
行ったらいいのかわからない
という方がとても多いと思います。

今回はそんな軽自動車の
車検期間について
話していきたいと思います。

軽自動車の4ナンバーって何?他の車とどこが違うの?

軽自動車の4ナンバーとは
何なのでしょうか。

見ていきます。

4ナンバーとは、自動車の
ナンバープレートの上側の
やや小さな文字の地域名の後に
書かれた右側の数字のうちの
4から始まるナンバーを持つ
自動車の事です。

この数字は分類番号と呼ばれて、
その1桁目の数字によって
自動車の用途や大きさが
わかるようになっています。

そのうちの4で始まるのは、
小型自動車で貨物用途の
自動車であることを示しています。

小型自動車とは、全長4.7m以下、
全幅1.7m以下、全高2.0m以下、
総排気量2,000CC以下と
決められています。

軽自動車の4ナンバーの車検期間を教えて!何年ごとに決まってる?

軽自動車の4ナンバーの
車検期間はいつなのでしょうか。

見ていきます。

4ナンバーの車は用途に関わらず、
初回車検有効年数が2年で、
それ以降は1年となります。

結局は毎年車検に行く必要が
あるので少し大変かもしれません。

ただ、黄色いナンバープレートの
4ナンバーの軽貨物車自動車は
2年ごとの車検となります。

軽自動車の4ナンバーの車検の費用はお店や業者によって違う?

軽自動車の4ナンバーの
車検の費用はお店や業者に
よっても異なってくるのでしょうか。

ディーラーや、整備工場など、
7つに分けてそれぞれ
いくらくらいかかるのか
見ていきたいと思います。

1.ディーラー

軽自動車の4ナンバーの車検の費用を
ディーラーの場合で見ていきます。

ディーラーで行った場合、
整備代金、検査代行手数料、
法定費用が掛かります。

それぞれかかる金額は
以下の通りです。

整備代金:25,316円

検査代行手数料:11,340円

法定費用:32,770円

合計:69,426円

2.民間整備工場

軽自動車の4ナンバーの車検の
値段を民間の整備工場の場合で
見ていきます。

民間整備工場で行った場合、
整備代金と法定費用が掛かります。

それぞれかかる金額は
以下の通りです。

整備代金:19,090円

法定費用:32,770円

合計:51,860円

ディーラーで行った場合とは違って、
検査代行手数料が
かからないのが特徴ですね。

その分約1万円も
少なくなるのでおすすめです。

3.カー用品店

軽自動車の4ナンバーの
車検の値段をカー用品店の場合で
見ていきます。

カー用品店で行った場合、
整備代金と法定費用が掛かります。

それぞれかかる金額は
以下の通りです。

整備代金:20,460円

法定費用:32,770円

合計:53,230円

民間整備工場よりも
少し整備代金の値段が
かかるのが特徴です。

4.車検専門業者

軽自動車の4ナンバーの
車検の値段を車検専門業者の場合で
見ていきます。

車検専門業者で行った場合、
整備代金と法定費用が掛かります。

それぞれかかる金額は
以下の通りです。

整備代金:15,230円

法定費用:32,770円

合計:48,000円

民間整備工場よりも
整備代金が安いのが特徴です。

しかし整備状況によっては
多くとられてしまうことも
あるので注意が必要です。

5.ガソリンスタンド

軽自動車の4ナンバーの
車検の値段をガソリンスタンドの場合で
見ていきます。

ガソリンスタンドで行った場合、
整備代金と検査代行手数料、
法定費用が掛かります。

それぞれかかる金額は以下の通りです。

整備代金:20,460円

検査代行手数料:12,360円

法定費用:32,770円

合計:65,590円

ガソリンスタンドの場合は
ディーラー同様
検査代行手数料がかかってくるので
少し注意が必要です。

6.ユーザー車検代行

軽自動車の4ナンバーの
車検の値段をユーザー車検代行の
場合で見ていきます。

ユーザー車検代行の場合は
整備代金と法定費用が掛かってきます。

それぞれかかる金額は
以下の通りです。

整備代金:12,360円

法定費用:32,770円

合計:45,130円

ユーザー車検代行の場合は
他で行うよりも
整備代金が安く済むのが特徴ですね。

7.ユーザー車検

軽自動車の4ナンバーの
車検の値段をユーザー車検の場合で
見ていきます。

ユーザー車検の場合は
法定費用しかかりません。

かかる金額は
以下の通りです。

法定費用:32,770円

合計:32,770円

ユーザー車検の場合は
整備代金がかからないので
もちろん1番安く済みます。

しかしそれ相応の知識や
技術が必要なので
少し手間はかかります。

軽自動車の4ナンバーと5ナンバーの車検期間は違うの?

軽自動車の4ナンバーの
車検の期間は今までに
説明してきましたが、
5ナンバーとは車検の期間は
異なってくるのでしょうか。

少し見ていきます。

5ナンバー車の場合は
初回車検までの期間が3年で
そのあとは2年おき
車検を受けることになります。

したがって少し
4ナンバーの場合と
異なってきますね。

軽自動車の4ナンバーと5ナンバーの車検期間が違うのはなぜ?

では、なぜ軽自動車の
4ナンバーと5ナンバーで
車検の期間が違うのでしょうか。

それは車の安全性にあります。

4ナンバーの場合はやはり
5ナンバーに比べると
少し小さくそれゆえ痛むのも
早い傾向があります。

そうなると事故の危険性も
出てきます。

そうなっては遅いので
5ナンバーよりも車検期間が
短く設定されているのです。

まとめ

今回は軽自動車の
4ナンバーの車検期間に
ついてみてきました。

自動車の車検期間は
車ごとに結構異なっていて
いつ行ったらいいか
わかりませんよね。

4ナンバーについては
しっかりと説明をしてきたので
もう心配はいらないと思います!

また、軽自動車の箱バンを
所有している人であればリフトアップを
している人もいるのではないのでしょうか?

その場合車検は通るのか、それについては
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒軽自動車のリフトアップは車検は通る?構造変更は必要?

安全に運転するためにも
しっかりを車検は受けましょう!



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

車検

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~