軽自動車のキャンピングカーの価格を比較!本気で欲しい人気車5選は?

最近流行の兆しを見せている
車中泊キャンプ。

ミニバンや1BOXでも
行っている方がいますが、
中でも軽バンは人気が高いです。

さらに軽バンや軽トラをベースとした
軽自動車のキャンピングカーが
人気上昇しています。

普通車の大きなキャンピングカー
よりも車体価格・維持費ともに
経済的に抑えられ、小柄な車体は
運転しやすいのもポイントです。

今回はアウトドア好きにおすすめ
の軽自動車のキャンピングカー
ランキングをお送りします。

軽自動車のキャンピングカーの価格を徹底比較!欲しいと思うTOP5選は?

軽自動車のキャンピングカーは、
各車メーカーから販売されている
軽トラック、軽バン、軽1BOXを
ベースに改造をして作成しています。

その機能や内装は手がける
ショップによってさまざま。

いずれも車の中にいることを
忘れてしまうかのような
「まさに家」といった仕上がり。

数ある中でも特にコスパの良い
軽キャンピングカーを
ご紹介します。

1.PICCOLO CAMPER+


出典:http://www.autoone.co.jp/


出典:http://www.autoone.co.jp/

ベース車両スズキ エブリイ バン / 日産 NV100 クリッパー ハイルーフ
販売価格1,499,000円~
車体サイズ全長3395×全幅1475×全高1875
乗車定員4名
就寝定員2名
標準装備走行充電システム、サブバッテリー、12Vシガ―ソケット、オーバーヘッドキャビネット、脱着式センターテーブル、スナックテーブル、就寝マット・ミニクッション、カセットコンロ

エブリイバン、クリッパーを
ベース車両にした
シンプルなキャンピングカー。

ベッドは1280mm×1980mmで
セミダブルベッドほどのサイズ
になり、大人二人がゆったり
寝ることが出来ます。

テーブルはサイドに格納でき、
使用しないときも邪魔に
なりません。

⇒オートワン公式HPで詳細を確認する

150万円なら、新車でトールワゴン
の軽自動車を買うのとあまり差は
ありません。

シンプルで快適に車中泊が出来るので
コストパフォーマンス抜群です。

2.ミニチュアクルーズ オリーブ


出典:http://www.okamotors.co.jp/


出典:http://www.okamotors.co.jp/

ベース車両スズキ エブリイ バン
販売価格1,760,000円~
車体サイズ全長3395×全幅1475×全高1895
乗車定員4名
就寝定員2名
標準装備撥水シート生地、跳ね上げ式テーブル、天井飾り板付き照明 、ハンガーフック (2ヶ所)、ステンレス製コンパクトシンク、給排水タンク:10L、インテリジェント走行充電システム、サブバッテリー (85Ah):1ヶ、DC12Vコンセント、サブバッテリープロテクター、インフォメーションコントロールパネル:2モード、メイン&サブバッテリー電圧計

女性スタッフがデザインを
担当した優しい雰囲気が魅力の
キャンピングカーです。

女性キャンパーやママさんも
大満足の高いデザイン性
ですよね!

シンクは伸縮式のシャワーノズル
になっており、車内のいたるところに
収納が用意されています。

ハンガーラックやタオルかけ
など、細かいところまで
気配りがされた室内は
快適なことこの上無しです。

⇒岡モータース公式HPで詳細を確認する

このキャンピングカーで
キャンプ女子会も楽しめそうです。

スキレットを持参して
おしゃれなキャンプ飯を
作りながらのキャンプは
話も盛り上がるでしょう!

3.かるキャンロフト

出典:https://www.karucan.jp/


出典:https://www.karucan.jp/

ベース車両スズキ キャリイ
販売価格2,150,000円~
車体サイズ全長3395×全幅1475~2090×全高1930~2860
乗車定員2名
就寝定員2名
標準装備大型シンク付木製キッチン、20L給排水タンク、対面対座式シート兼メインベッド、ルーフ収納式サブベッド、手巻き式ルーフアップウィンチ、スタビライザージャッキ、開閉式大型天窓、開閉式ドア窓、収納式木製テーブル、105A走行充電式サブバッテリー、インバーター2口ソケット、外部電力(AC100V)2口ソケット

走行時は一見普通の軽バン
のようになっている軽トラ、キャリイ。

トランスフォームすると
おうちの形になるんです!

その広々とした空間、
高い天井は開放感抜群です。

ロールアップウィンチは
手巻き式と電動が選択できるので
力に自信のない方でも簡単に
変身させることができます。

⇒かるキャン公式HPで詳細を確認する

対面ソファはベッドにもなり、
一人でも二人でもくつろぐことが
出来る空間を作り出しています。

軽自動車の枠を飛び越えた
広々空間が欲しい方におすすめです。

4.J-cabin Mini W

出典:http://www.mystic.ne.jp/


出典:http://www.mystic.ne.jp/

ベース車両スズキ キャリイ、ダイハツ ハイゼットなど
販売価格2,080,000円~
車体サイズ全長3240×全幅1470×全高1790
乗車定員2名
就寝定員3名
標準装備上部スライド式ベッド、105Aサブバッテリー、着脱式テーブル、網戸付ウインドウ、バーナー付シンク、サーモ付ファンベント

ナチュラルさの中に
高級感を感じられる
ホテルのような室内空間。

軽トラックの上とは思えない
上質な空間が広がります。

ゆったりくつろげるリビングと
ゆっくり休めるベッドが別に
なっているのは他の軽キャン
ピングカーとは異なる点。

居住空間と就寝は分けたい
という方におすすめです。

⇒MYSミスティック公式HPで詳細を確認する

2016年には
グッドデザイン賞を受賞している
キャンピングカーです。

軽トラック以外にも、
ハイラックスやハイエース、
ミニバンなどのキャンピングカー
も手がけています。

5.ラ・クーン


出典:http://www.az-max.co.jp/


出典:http://www.az-max.co.jp/

ベース車両スズキ キャリイ、マツダ スクラム
販売価格2,689,000円~
車体サイズ全長3700×全幅1720×全高2500
乗車定員4~5名
就寝定員大人2名+子供2名
標準装備着脱式テーブル、シンク、ソファベッド、収納

室内空間はベンチタイプと
ベッドタイプ(対面ソファ式)
の2種類から選択できます。
(画像はベンチタイプです。)

室内空間の広さと
断熱性のよさが魅力で、
季節を問わず快適
キャンプを楽しめます。

収納が豊富に備わっているので
室内を最大限に広く使えます。

⇒AZ-MAX公式HPで詳細を確認する

見た目はこれぞ
キャンピングカーという
デザインです。

ベースは軽トラックですが
乗車定員が4~5名なので
ファミリーでのキャンプでも
大活躍してくれます。

軽自動車のキャンピングカーが選ばれるその魅力とは?

軽自動車ならではの魅力が
詰まった軽キャンピングカー。

その魅力をご紹介します。

  • 普通車のキャンピングカーよりも車体価格が安い
  • 燃費が良い
  • 税金などの維持費が抑えられる
  • 高速道路料金が安い
  • 小回りが利いて運転しやすい
  • 大きくないので駐車場に困らない
  • 大きくないので普段も使える

つまり、お金を多くかけずに
街乗りとアウトドアの両方を
全力で楽しめる車だということです。

ハイエースなどをベース
にしたキャンピングカーでは
大きいので不慣れな方には
運転しづらい場面が出てきます。

軽自動車がベースであれば、
狭い道でも運転できますよね。

大きなキャンピングカーや、
牽引するキャンピングカーでは
駐車できるスペースも限られてきます。

普段使いしにくいのでは、
2台持ちをして保管場所や税金
なども2台分支払わなければなりません。

軽自動車ベースなら普段の
お買い物などでも使えますので
1台でも生活していけます。

そのような利点から、
軽自動車のキャンピングカーが
人気を高めているんですね。

軽自動車のキャンピングカーはどんなシーンで活躍する?

軽自動車のキャンピングカーは
普段のお買い物などでの
移動はもちろん、キャンプや
旅行で大活躍です。

キャンプ場では車の乗り入れが
出来るところはどこでも
快適なリビングに早変わり。

キッチンをつければ、車内で
調理が出来るので、たくさんの
キャンプ用品を持ち運ばなくても
車さえあれば生活できます。

キャンプはもちろん、釣りなどの
近くに水道やコンビニなどが
少ない場所には最適です。

海や川でも、たくさん遊んで
疲れた子供たちが車内で快適に
お昼寝も出来ます。

普通の車では、どんなに荷室を
広げても、フロアがごつごつ
していたり足が伸ばせず休まらない
こともありますよね。

横になることも難しい車では
最大までシートを倒して寝ること
を余儀なくされることも。

長距離の旅行でも、途中の
サービスエリアで休憩などで
ゆったりと仮眠を取ることも
出来ます。

軽自動車のキャンピングカーで
車中泊の旅をしている方の
動画もありますので参考に
してみてくださいね。

中古車で欲しいと思うキャンピングカーを探してみる

出典:https://www.karucan.jp/

少しでも車体費用を抑えたい方は
中古で探すのがおすすめです。

「ズバット車販売」は欲しい車両情報を
入力すると、プロが条件に合う車体を
探して紹介してくれます。

中古車サイトには載っていない
「非公開車両」を含めた豊富な
在庫が魅力です。

ズバット車販売は車買取大手の
ガリバーが運営するサービス

修復歴のない良好な車両だけを
厳選して紹介してくれるのも
安心してお任せできるポイントです。

⇒ズバット車販売でキャンピングカーを探す

ネットで24時間好きなときに複数の見積もりを比較できる

今の愛車からの買い替えなら
「かんたん車査定ガイド」での
複数見積もりがおすすめです。

愛車情報を入力すると
最大10社が買い取り査定
してくれます。

受付は24時間OKです。

地域密着の小型店から
全国チェーンの大型店まで
さまざまな業者に見てもらい、
査定額を比較することができます。

一番高額なところに買取に出して
キャンピングカーの資金に
しましょう!

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の査定額を知る

まとめ

この記事では・・・

  • コストパフォーマンスの高いキャンピングカー5選
  • 軽自動車のキャンピングカーの魅力
  • 軽自動車のキャンピングカーが活躍する場面
  • 中古で軽自動車のキャンピングカーを探すなら「ズバット車販売」がおすすめ
  • 愛車をキャンピングカーに買い換えるなら「かんたん車査定ガイド」で高額買取の見積もりを取ろう

という内容をご紹介しました。

軽自動車をキャンピングカー
にすると、こんなにも
広い空間が作れるなんて
驚きですよね。

広さが自慢の車といえば
スライドドアの軽自動車。

スライドドアの軽自動車なら
一時的な車中泊も普段の
お買い物も快適にこなせます。

その中でも燃費の良い
スライドドアの軽自動車
ご紹介している記事も
ありますので参考にしてください。

⇒軽自動車のスライドドアで燃費がいい車は?おすすめ人気車5つを比較!

軽自動車とは思えない
広くて快適な空間を
搭載したキャンピングカー。

こんな車でアウトドアを
楽しめたら良い人生に
なりそうですね。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

人気ランキング

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~