軽自動車のエンジンの重さは何キロ?普通車との差を比較してみた

普段乗っていてふと軽自動車の
エンジンの重さが
気になることはないですか?

あまり普段から
意識するところではないですし、
車を購入するときにわざわざ
メーカー側もエンジンの
重さを記載していません。

それゆえ結構エンジンの
重さを知らない人がたくさんいます。

したがって、今回は軽自動車の
エンジンの重さを
見ていきたいと思います。

軽自動車のエンジンの重さは?現代は昔より重くなってる?

軽自動車のエンジンの
重さはどれくらいなのでしょうか。

昔の車体やエンジンは
軽かったといいますが、
今と比べてどれくらいの
差があるのでしょうか。

現代の軽自動車の
エンジンの重さは、
車種にもよりますが大体、80㎏ほどです。

それに対して、昔の軽自動車の
エンジンの重さは約47㎏でほぼ半分です。

どうしてこんなにも
重さが違うのでしょうか。

車体の重さが理由となります。

昔、1958年に富士重工業から
発売されたスバル360という
軽自動車の車の重量はなんと385㎏でした。

それに対して、今の軽自動車の重さは、
ダイハツタントの場合で見てみると、
一番軽いモデルで920㎏で、
昔の車の2倍以上もの重さとなっています。

安全性の向上により
このように重量が
増えてしまいました。

これだけ重量が増えたせいで、
この重量を支えるような
パワーのあるエンジンを
つける必要性があり、エンジンの重さも
同様にこれだけ重くなっています。

 

軽自動車のエンジンの重さが軽い車種は?TOP5選を比較してみた

では、軽自動車の中でも
エンジンの重さが軽い車種は
どれになるのでしょうか。

やはり軽いほうが
スピードも出ますし、
燃費も良さそうですよね。

では軽自動車の中でも
エンジンの重さが軽い車種を
5つ見ていきたいと思います。

1.スズキアルト


出典:http://www.suzuki.co.jp/

まず、1番エンジンの重さが
軽い車種はスズキのアルトです。

車両重量が610㎏で、
エンジンの重さも
58㎏と軽くなっています。

車両重量が軽いと
エンジンの性能もそこまで必要なく
軽いもので充分になります。

したがって車両重量が軽い車種は
自然とエンジンの重さも軽くなってきます。

スズキアルトは、
スズキの特徴ともいえる
軽量化の代名詞です。

スズキのメインターゲットは
インドなどの新興国で
そういうとこでは軽くて
燃費が良いほうが受けがいいです。

したがってスズキは
軽量化に力を注いでいます。

少し口コミも
見ていきたいと思います。

 

軽量化のためかなり軽い、それを感じるのがアクセルを踏んでからの加速度。すっと行くしこの軽快感は他では味わえない。

今までほかの車を乗っていて、スズキアルトに試乗してみたが、やはりその軽さにびっくりした。またそれ以外にも、軽いから安定性がないのではなくふらふらしない安定感も感じれて最高です。

口コミはこのようになっています。

やはりその軽さは
実感がかなりできる面で、
ほかの車と比べたら
一目瞭然というところです。

⇒「スズキアルト」の詳細を確認する

燃費もかなり良く、
燃費世界一を記録しています。

これからもスズキは
軽量化路線を突き進むと考えられます。

これよりも軽くなったら
昔の車並みに軽くなるのも
夢ではないかもしれません。

2.マツダキャロル


出典:http://www.mazda.co.jp/

2番目に軽自動車のエンジンの
重さが軽いのは
マツダのキャロルです。

マツダのキャロルの車両重量は
610㎏とスズキアルトと一緒ですが、
エンジンの重さは
60㎏でやや重くなっています。

マツダキャロルは
マツダの中でも最長寿なモデル
軽量化に力を入れています。

その軽量化のおかげで
坂道や加速がとてもスムーズ
その評判はいいです。

しかし一方で
やや安定感に欠ける声が出ており、
軽量化ゆえのデメリットがあります。

少し口コミを
見ていきたいと思います。

出来の良いエンジンと車重の軽さで、軽快に走ります。
市街地での走行だけでなく、大きな国道でも普通に流れに乗れます。

車体がとても軽いので、やはりその燃費が良くむしろ高速道路料金が負担に感じるくらいです。

口コミはこのようになっています。

やはりその軽さに驚いて
また、かなり安く購入することが
できるので評判も
コスパもかなり良くなっています。

⇒「マツダキャロル」の詳細を確認する

やや安定感だけが
心配というところだけでしょうか。

3.トヨタピクシスエポック


出典:https://toyota.jp/

3番目に軽自動車のエンジンが
軽い車種はトヨタの
ピクシスエポックです。

車両重量は650㎏となっており、
そのエンジンの重さは
65㎏となっています。

トヨタピクシスエポックは
2017年にフルモデルチェンジが発表されて、
その結果従来のタイプよりも
80㎏もの軽量化に成功しており、
空気抵抗を減らした
デザインとなっています。

また加速性能も、アクセル半開での
発進加速で5秒後に
前型から3mの差が出るようになっています。

少し口コミを見ていきます。

以外に加速力があり、ヒュイ~ンという音と共に気持ち良く走ります

まあまあかと思います。アクセルをベタ踏みするとのとそれなりに加速します。

口コミはこのようになっています。

やはりほかの軽量化軽自動車よりも
その加速率に定評があります。

⇒「トヨタピクシスエポック」の詳細を確認する

エンジンや加速率の強みは
さすがトヨタといえます。

4.ダイハツミライース


出典:https://www.daihatsu.co.jp/index.htm

4番目に軽自動車のエンジンが
軽いのはダイハツのミライースです。

車両重量が650㎏で、
そのエンジンの重さは
67㎏となっています。

2017年に発売された新型ミライースは
先代のものと比べてに約80㎏の軽量化
成功しており、その分エンジン回りの
セッティングも変えて
軽量化した分
エンジン回りも軽くなっています。

また、先代の問題点であった
加速感もかなり改善しており、
ワンテンポは速くなっています。

少し口コミを見ていきます。

車体が軽いので、加速が良い。前項とダブりますが、あまり踏んでいなくても、結構出るなぁって思う

意外にキビキビ走る。ボディ剛性は割としっかりしているのか走行安定性は悪くないと思う。

口コミはこのようになっています。

やはりそのかるいボディは評判で、
それ以外にもその安定感も
評判がいいです。

⇒「ダイハツミライース」の詳細を確認する

加速感や安定感を求める人にとっては
かなりいいモデルです。

5.スバルプレオプラス


出典:https://www.subaru.jp/

最後の5番目に軽自動車の
エンジンが軽いのは
スバルのプレオプラスです。

プレオプラスの車両重量が650㎏で、
エンジンの重さは
68㎏となっています。

2017年5月9日に
新型スバルプレオプラスを発売しました。

新型のプレオプラスは
安全性能を大幅にアップしました。

また、新ボディ構造の採用により、
従来型に比べて
最大80㎏の軽量化と
高剛性ボディを実現しています。

その結果、軽快な走行性能を
操縦安定性、
乗り心地がアップしました。

また、軽量化により
実用燃費性能を改善しました。

口コミを少し見てきたいと思います。

とにかく車体が軽いので、加速が楽々で、よく転がると言う感じが良いです。
燃費が良くなるアシストイルミが便利。

フワフワでなく、不快じゃない硬さのスポーティーな乗り心地。

口コミはこのようになっています。

やはりその軽さから
加速性や燃費性の評判がいいです。

そのほかにもスポーティな乗り心地で
運転していて楽しくなるようにも
なっています。

⇒「スバルプレオプラス」の詳細を確認する

ただ、内装外装ともにあまり
高級感がなくどちらかというと
軽自動車らしい見た目となっています。

 

軽自動車のエンジンの重さは普通車とどれくらい差がある?

軽自動車のエンジンの重さと
普通車のエンジンの重さでは
どれくらいの差があるのでしょうか。

見ていきたいと思います。

軽自動車の平均的な
エンジンの重さは80㎏前後で、
2000㏄クラスの普通車だと
エンジンの重さは160㎏ほどあります。

また、1000㏄クラスでも
130㎏ほどあります。

軽自動車との差はそれぞれ
80㎏、50㎏ほどとなります。

自動車の重さに比例して
エンジンのパワーも必要に
なってくるのでその重さも上がってきます。

 

まとめ

今回は軽自動車の
エンジンの重さについてみてきました。

軽自動車のエンジンの重さは
昔に比べてかなり重くなっています。

しかしスズキを筆頭として
現在でも軽自動車の
軽量化に力を入れています。

その結果少し前よりも確実に
車の重さは軽くなっていて、
燃費や加速面での充実が図られています。

また、エンジンと言えば
そのうるささも気になります。

いくらエンジンが軽くて燃費がよくても
運転中にエンジンの音が
うるさいと、気になりますよね。

エンジンの音について
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒軽自動車のエンジンの音はうるさい?静粛性に優れた車種5選!

軽自動車のエンジンの重さや
うるささは車を買ううえで
あまり見ない面ですが、
そこまで気にするとさらに
自分に合ったいい車を見つけることができます。

エンジン面まで気にして
より良い車を見つけましょう!



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

コラム

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~