軽自動車のガソリン代は1ヶ月にいくら?平均を調べてみた

最近の軽自動車は性能や燃費が
格段に向上しました。
でもその分車両価格も高くなり、
さらに自動車税も値上がりました。

軽自動車といえども、その維持費が
1ヶ月の家計のなかで占める割合は、
小さなものではありません。

その維持費を安く上げるには
ガソリン代を節約するのが一番です。

では、ガソリン代が安い軽自動車はどれか、
また、1ヶ月のガソリン代を節約する方法は
何かを紹介していきます。

軽自動車のガソリン代は1ヶ月にどれくらいかかるもの?

軽自動車の1ヶ月のガソリン代は
どれくらいかかるものか、
代表的な車種を例に調べてみました。

年間走行距離が9,600Km、
月平均走行距離を800Km、
ガソリン代は150円/Lとして計算しました。

 1.スズキ アルト  2WD/CVT/FF

出典:www.suzuki.co.jp/car/alto/detail/

JC08モード燃費37.0km/L
平均実燃費24.1km/L
月平均ガソリン代約4,980円

2BOXのスタイルと軽量なボディが持ち味で、
軽自動車クラストップの低燃費を誇ります。

 2.スズキ ワゴンR 2WD/CVT/FF/マイルドハイブリッド


出典:www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

JC08モード燃費33.4km/L
平均実燃費24.3km/L
月平均ガソリン代約4,938円

ここでは、軽自動車初の
マイルドハイブリッドを搭載する
モデルで試算しました。

3.スズキ ハスラー 2WD/CVT/FF

出典:www.suzuki.co.jp/car/hustler/

JC08モード燃費29.2km/L
平均実燃費23.5km/L
月平均ガソリン代約5,106円

SUVタイプでありながら
クラストップレベルの低燃費を
実現しています。

 4.ダイハツ ミライース 2WD/CVT/FF


出典:www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/

JC08モード燃費34.2km/L
平均実燃費23.2km/L
月平均ガソリン代約5,172円

2017年のモデルチェンジでは、
カタログ燃費性能の大幅な向上が
見られなかったものの、実燃費の向上や
安全装備の追加などの改良がなされています。

 5.日産 モコ 2WD/CVT/FF

出典:history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/index.html

JC08モード燃費30.0km/L
平均実燃費19.6km/L
月平均ガソリン代約6,122円

日産 モコは2016年に生産が終了しましたが、
アイドリングストップの技術を採用するなど、

当時としてはクラストップレベルの
低燃費を誇りました。

軽自動車のガソリン代は1ヶ月の平均はいくら?

軽自動車のガソリン代の1ヶ月の
平均はいくらくらいでしょうか?

前述の車種別のデータをみても、
最近の軽自動車の実際の燃費は
20.0km/Lを超えています。

ガソリンの消費は
走行距離によって変わってきますし

ガソリン価格の変動もありますので
一概には言えませんが、

一般的な仕様状況と現在のガソリン価格
(月平均走行距離を800Km、
ガソリン代は150円/Lと設定した場合)
から概算すると、

毎月のガソリン代は
約5,000円程度と考えておけばよいでしょう。

軽自動車のガソリン代を節約する方法ってある?

軽自動車の燃費は良くなったけど、
ガソリン価格が上がったので、
出ていくガソリン代はあまり変わらない。

もっとガソリン代を減らす方法はないだろうか?

そういう人には、普段からこころがけることでできる
ガソリン代節約方法があるんです。

1.ガソリンは満タンにしない

給油時には金額を指定して給油する、
量を指定して給油するなどして、
満タンにするのはやめましょう

車も人間と同じで、軽いものを運ぶ時と、
重いものを運ぶ時では、
当然重いものを運ぶ方が疲れる、
つまりエネルギーを消費します。

重量が重いと、自動車にとっての
エネルギーであるガソリンを、
多く消費してしまいます。

常に満タンにしておくのは、いつも重い荷物を
背負って歩くのと同じことになります。

「ガソリンは満タンにしておいたほうが安心」
という気持ちもわかりますが、ガソリン代を
節約するうえでは、半分ちょっとくらいにしておきましょう。

2.空気圧はこまめにチェックする

タイヤの空気圧は燃費におおきく影響する
のでこまめにチェックしましょう。

タイヤの空気圧が
適正値から約1/4減った状態で走ると

100㎞につき約0.2Lの
ガソリンを余分に浪費してしまいます。

とくにセルフのガソリンスタンドで
給油することが多い方は、
つい空気圧のチェックが怠りがちですから、
常に意識をして確認するようにしましょう。

 3.不要な荷物は積まない

これも「ガソリン満タン」と同じ理屈で、
重量が増えると燃費が悪くなるので、
トランクルームの不要な荷物は
降ろしておきましょう。

30kgの荷物を積んで1000㎞走ると約1Lの
ガソリンを余分に消費してしまう計算になります。

 4.急発進・急停止はしない

急発進は通常走行に比べて、
2~3倍のガソリンを消費するので
絶対に禁物です。

発進の時は、ブレーキを離したらすぐに
アクセルを踏み込まずに、
クリープ現象で車が動き出すまで待ちます。

そして車が走り出したら、
ゆっくりアクセルを踏んでいきます。

クリープ現象で車が走り出したら、
ゆっくりアクセルを踏んでいきます。

この約3秒間、我慢することで
燃費節約につながります。

減速時には、早めにアクセルから足を離し、
エンジンブレーキを使うことで
燃費をよくすることができます。

 5.速度を一定に保つ

走行時は車間距離をあけるように心がけ、
できるだけアクセルの踏み加減を
一定にすることが大切です。

自動車は約50~80㎞/hで走行している時が、
一番燃費がよいといわれています。

高速道路での100㎞/h超の走行は、
空気抵抗が大きくなるので燃費が悪くなります。

それを80㎞/hに抑えて走行するこで
約1~2割、燃費がよくなります。

その他の節約法として
・停車するときはエンジンを切る
・エコタイヤを選ぶ
・エアコンの使用を控える
・エンジンオイルやエアクリーナー
のこまめな点検をするなどがあります。

まとめ

軽自動車購入する場合はカタログ燃費だけでなく、
実燃費を知ることで、1ヶ月の必要なガソリン代の
シミュレーションができます。

また、経済的な乗り方をしっかりと把握して、
少しずつでも実践していくことが
維持費節約につながります。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

燃費

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~