軽自動車のハスラーの口コミを徹底調査!購入者の評価は?

軽自動車のハスラーは
比較的有名で友達も乗っているし、
自動車屋でもおすすめされた。

しかし実際の評価や口コミは
どうなのか気になりますよね。

実際の購入者の口コミは
参考になりますし、
乗ってからしばらくしてからの評価も
見ることができるので、

購入を検討しているあなたと
照らし合わせることができます。

そこで今回は軽自動車の
ハスラーの口コミなどを
徹底的に見ていきたいと思います。

軽自動車のハスラーの口コミを徹底調査!実際の評価は?


出典:http://www.suzuki.co.jp/

軽自動車のハスラーの口コミは
どのようなものなのでしょうか。

5つのジャンルに分けて
みていきたいと思います。

1.燃費

まず初めに軽自動車のハスラーの
燃費の口コミから
みていきたいと思います。

約1000km走って、21km/㍑の燃費です。7年前に妻が乗っていたワゴンRターボは、12km/㍑の燃費だったので、軽自動車の技術の進歩に驚きました。
燃費のいい軽自動車やハイブリッドと比べると劣りますが、車内の広さと形状を考えると相当良い部類に入ると思います。
4WDのためか平均では18㎞/hぐらいと、思った程はよくありません。
アイドリングストップも効果が疑問で、OFFで使う事が多いです。
文句ないです 街乗り(名古屋)でも15KM以上、高速では20KM以上は普通です

このように口コミはなっています。

スズキハスラーのカタログ燃費が
32.0㎞/Lで、口コミの平均燃費は
19.2㎞/Lとなっていて、
カタログ消費の約60%となっています。

使い方にももちろん変わりますが、
カタログに比べたら
やはり少し物足りない感を
感じる人もいます。

しかしほかの軽自動車と
比べてみると燃費は
いいほうに分類されます。

2.エクステリア


出典:http://www.suzuki.co.jp/

2つ目に、軽自動車スズキハスラーの
エクステリアについても
口コミを見ていきます。

これが購入の決め手です。形が最近の車にありがちな威圧感やゴツさが無く、ちょっと可愛らしいのが一目惚れでした。
漫画から出てきたかのようなスタイリンがこの車の最大なウリですね♪
派手なカラーも似合うし、エクステリアは文句なしの満点です!
可愛らしいデザインで愛着がもてそうな車です が、最近は町中に溢れており見飽きてお腹いっぱいに‥
この形が好きな人にはたまらないと思います。ジムニーまでとはいかなくともクロカンぽい形やオプションなどで個性が出せるところも魅力だと思います。

エクステリアの口コミは
このようになっています。

スズキハスラーの強みとも
言える一風変わった外見。

その外見が消費者の心をくすぐり
決め手となっているのも多々見受けられます。

しかし一方で目立つ外見で、
購入者も多いので他の人と
被るとすぐわかる
ということになっています。

3.インテリア


出典:http://www.suzuki.co.jp/

3つ目に、軽自動車スズキハスラーの
インテイリアについても
口コミを見ていきます。

ポップで素晴らしいです!特にオレンジのインパネは明るい気持ちにさせてくれる内装ですね。
特に高級感を求めてはいないので全然OK。
パネルが白いから眩しいかな?と思ったがそんな事は無かったです。結構気に入ってます
シンプルです
インパネのプラスチッキーなテカテカ感は落ち着かずイマイチ‥
後、メーターにはタコメーターをつけて欲しかった‥
3人の5泊分の荷物乗るかなぁと心配してましたが、助手席は誰も乗らないのでそこにスーツケース1個載せて後はトランクに縦積みしてなんとかなりました。後方の視界もギリギリ確保できており、意外と荷物乗るなあと感心しました。

インテリアの口コミは
このようになっています。

スズキハスラーの内装は
とてもシンプルです。

その分、シンプルすぎて物足りない
という声もちらほら見受けられますが、
それ以上に余計なものがなく、
軽自動車らしからぬ内装が良いようです。

4.走行性


出典:http://www.suzuki.co.jp/

4つ目に、軽自動車スズキハスラーの
走行性についての口コミを
見ていきます。

買ってすぐは直進性が悪くて不思議でしたが、タイヤとかサスが馴染んだのか真っすぐ走るようになりました。
今は直進でも曲がってても安定感があって良いです。
4WDでは有りませんが、FFでも今年2月の雪道走行は何の問題もありませんでした。
長距離ドライブも問題ありません。高速も快適です。ただ、直進安定性はイマイチかな?高速道路ですと修正舵が多い感じになります。
及第点以上です。軽自動車と車体の軽さゆえの飛び跳ねはありますが、痛いと感じるものじゃないです。
乗っていて楽しいと感じます。

走行性についての口コミは
このようになっています。

スズキハスラーの走行性能としては、
雪道なども大丈夫な
そのパワーに強みがあります。

しかし一方で、高速道路などで
スピードを出したときの安定感には
疑問を感じる声も多いように感じます。

5.カラーバリエーション

最後に軽自動車スズキハスラーの
カラーバリエーションに
ついての口コミを見ていきます。

北欧風の家にオレンジがとまってておしゃれでした。
落ち着いたオレンジ色で、黄色のナンバープレートとの相性は抜群です。
店頭の模型とモニタの画面で確認しただけで決めてしまいましたが、
納車されてクールカーキにして良かったなと感じています。
赤黒にしようと思ってたんですが、実物がないうえにネットでみても写真によって色が違っててちょっと勇気がでませんでした。
青白ツートンです。
おそらくこの色がなければハスラーをというより、車自体を買おうと思わなかったと思うほど夫婦そろって気に入ってしまいました。
もはや車が欲しいのではなく、ハスラーが欲しいという感じです。

スズキハスラーの
カラーバリエーションについての
口コミはこのようになっています。

スズキハスラーの
カラーバリエーションは
豊富で、ハスラーしかないような
色もたくさんあります。

それゆえ、ほかにはないような
色を選ぶことができて、
そのおかげでスズキハスラーを
選んだという声も多くなっています。

軽自動車のハスラーは本格SUVを求める人には物足りない?

軽自動車ながら、SUVの性能を
併せ持つスズキハスラー。

その性能は本格的なSUVを
求める人からすれば
物足りないものなのでしょうか。

結論から言うと、
本格SUVを求める方からも
人気があるモデルとなっております。

ハスラーの悪路走破性は
かなり本格的です。

  • 滑りやすい急な下り坂の
    車速を制御する
    「ヒルディセントコントロール」
  • 滑りやすい路面での発進時に、
    エンジンのトルクやブレーキが
    効果的に作動するように
    制御させる
    「グリップコントロール」

このような軽自動車としては
初となる装備を搭載しており、
その機能は普通車を
優に上回る性能となっています。

そのため、本格SUVを
求める人もスズキハスラーで
満足しています。

軽自動車のハスラーは女性から人気が高いって本当?

軽自動車スズキハスラーは
その外見から女性からの
人気が高いとよく言われていますが、
それは本当なのでしょうか。

見ていきます。

スズキハスラーは
そのかわいらしい外見から
女性の方が多く乗っているのは事実です。

13種類という多くの
カラーバリュエーションから
選ぶことができる
そのかわいらしさは、
スズキハスラーの特徴です。

しかし、女性だけを言うことはなく、
その性能からアウトドアが
好きな男性からの支持も高いです。

また、男性がスズキハスラーに
乗っていると女性からの
評判も良くなるということで
乗る人も多いようです。

買い替えを考えるならネットで探すのがおすすめ

車をどれ買うか悩んで、
いざ買おうと思っても、
なかなか店に行けないときや、

そもそも近くにお店がなくて
わざわざ行くのが
億劫というときがありますよね。

そんなときに使ってほしい方法が、
ネットで車を買い替えるということです。

ネット社会の今、
アマゾンや楽天などで
何でも手に入りますよね。

それと同じようにネット上で
車を買うこともできるのです。

ネット上だと、車を条件別に
探すことができたり、
沢山の種類の中から
選ぶことができます。

ズバット車販売なら、
毎日約500台の中から市場に
出る前の車も選ぶことができます!

⇒ズバット車販売で中古車を探してみる

ズバット車販売では、
車に詳しくなくても、
車探しのプロがあなたに
ぴったりの車を探してくれます。

また、希望の車情報を
入力したらあとは待つだけです!

忙しくて車探しがなかなかできない、
買いに行けないという方には
時間の節約にもなります。

無駄な時間を
なくしていきましょう!

ディーラーの下取りより高く買取してもらう方法

車を買い替えるとき、
もともと乗っていた車が
いくらで売れるかによっても
次の車を買う予算が決まりますよね。

しかし下取り価格を
見てもらうにはわざわざ店まで
行って車も
もっていかなくてはいけません。

そうなると、
休日もなくなってしまいますし、
家族サービスもできません。

その時に便利なのが
ネット上で下取り価格を
見てもらうサービスです。

かんたん車査定ガイドでは
メーカーや車種、
走行距離などを入力するだけで
すぐに査定してもらえます。

⇒かんたん車査定ガイドで今すぐ査定してもらう

かんたん車査定ガイドでは
最短45秒で概算価格が
わかるようになっていて、
本当に時間のない方でも
すぐに査定していただけます。

また、最大10社の最高査定額も
出ており、わざわざ何社もの
中古車センターを回る
必要もなくなるのです。

ぜひ、時間がないけど
車の査定をしたいという方は
やってみてください!

まとめ

今回はスズキハスラーに
ついての口コミを
中心に見てきました。

スズキハスラーはとても
人気の高いモデルで、
街中でたくさん
乗っている人を見かけます。

購入者からの評価もとても高く、
後悔している人がとても少ない
ということが特徴です。

スズキハスラーは
軽自動車ながらSUVの性能も
兼ね備えている珍しい車です。

それゆえその人気も
高くなっています。

また、軽自動車キャンバスという
車もスズキハスラーの
ライバルとしてとても
人気が高くなっています。

次の記事で詳細を書いているので
よかったら比べてみてください。

⇒軽自動車のキャンバスの口コミを調査!実際の評価はどうなの?

軽自動車も今では軽自動車と
いえない装備を兼ね備えています。

その代表格が
スズキハスラーだと思います。

買っても後悔しない軽自動車。

スズキハスラーの
代名詞だと思います。

購入を検討している方は
スズキハスラーを
ぜひ購入してみてください!



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

車口コミ

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~