軽自動車の最高速度は高速道路で何キロ?制限速度の違いは?

軽自動車は何キロぐらい
出るのでしょうか。

高速道路を走るとき、
やはりその最高速度によっては
怖い場合や、対応できるかなどの
不安がありますよね。

100キロほどで走らないと
いけない高速道路、軽自動車でも
長距離の高速道路は
対応できるのでしょうか。

その疑問について今回は
話していきたいと思います。

軽自動車の最高速度は高速道路で何キロで走行できる?

軽自動車の最高速度は
高速道路で何キロで
走行できるのでしょうか?

軽自動車の高速道路での
最高速度は100キロと普通車と同じ
スピードで走行することができます。

軽自動車の性能も
上がってきており、
普通車と同じスピードで
走ることの不安もあると
思いますが普通車と変わらず
走ることができます。

また、軽自動車の高速道路の
料金は普通車よりも安いです。

東名、新東名、関越道、
中央道、名神、新名神、
山陽道、中国道など日本全国を結ぶ、
NEXCOが管轄する高速道路では
軽自動車の高速道路料金は
普通車×0.8円という
金額になっています。

 

 

軽自動車の最高速度と制限速度の違いはなに?

高速道路の軽自動車の
最高速度は100キロということは
よく知っていると思います。

しかし制限速度と最高速度の
違いは知っていますでしょうか?

案外最高速度と制限速度の
違いが判らないと思いますので、
解説していきたいと思います!

1.最高速度とは?

まず、高速道路の軽自動車の
最高速度について
話していきたいと思います。

高速道路最高速度とは、
自動車が走っていい
一番速い速度の事です。

現在、高速道路の本戦車道では
速度指定のない区間での
自動車の最高速度は
100㎞となっています。

また、2017年11月1日より
新東名高速道路の
新静岡IC~森掛川ICで速度規制の
引き上げが開始されています。

最高速度は110㎞で、
ついに100㎞の規制を超えました。

また、東北自動車道の
花巻南IC~盛岡南ICでも
110㎞制限を実行しております。

そして、ゆくゆくは制限速度を
120㎞に引き上げる動きも出ています。

そうなった場合、
軽自動車の最高速度も上がるのか、
100㎞のままなのか注目ですね。

2.制限速度とは?

では、次に、軽自動車の
制限速度について
話していきたいと思います。

制限速度とは決められた
間の速度で走ってください、
ということです。

最高速度は前述のとおり、
100㎞で、最低速度は
50㎞となっています。

したがって、50㎞以上、
100㎞以下の速度で
走る必要があります。

しかし、その制限速度は
雨風が強い、濃霧が発生している
などの悪天候の場合は
最高速度が100㎞から80㎞に
制限されることもあります。

 

軽自動車の最高速度は引き上げられたって本当?

軽自動車の高速道路の
最高速度は昔80㎞だったのでは?
と思う方もいますよね。

その通り、昔は80㎞で100㎞に
最高速度が引き上げになったのです。

具体的には、平成12年の10月に、
軽自動車の最高速度が
従来の80㎞から普通車と同じ、
100㎞まで引き上げになりました。

それ以後の引き上げは
起きていませんが、高速道路全体として、
120㎞への移行になりそう
動きがあります。

軽自動車でも120㎞を
安全に走行できるようになれば、
軽自動車も120㎞になるかもしれませんね。

軽自動車の最高速度は引き上げられると違反が起きやすい?

軽自動車の最高速度が
上がっていますが、これによって
違反などは起こりやすく
なるのでしょうか?
見ていきます。

もし、制限速度を違反したら
どうなるか見ていきます。

スピード違反は1キロでも
超えると違反となります。

スピード違反は超過した
スピードによって点数と、
反則金の額が変わってきます。

 

・15~19キロでは
点数は1点減点で、罰金が12000円。

・20~24キロでは
点数が2点減点で、罰金が15000円

・25~39キロでは
点数が3点減点で、そのうち
25~29キロで18000円

30~34キロで25000円

35~39キロで35000円

・40~49キロでは
点数が6点減点で、

・50キロ以上は
12点減点です。

※なお、40キロ以上の違反は
反則金ではなく、罰金刑となります。

※罰金刑になると、
最大で10万円の罰金、
懲役6か月となります。

 

また、一発免停、
一発免許取り消しとなり、
赤切符を切られますので
刑事処分となります。

最低速度を違反した
場合はどうなるのでしょうか。

最低速度を違反すると、

違反点数は1点、
反則金が6000円となります。

 

この違反は最高速度を
上げることで増えるのか。

それは増えないと思います。

むしろ、今まで軽自動車でも
パワーのあるタイプで
スピードを出せず、
もやもやしていた人たちが
スピードを合法で出すことができ、
違反はむしろ減ったともいえます。

最高速度の制限をあげすぎるのは
もちろん危険だとは思いますが、
ある程度の引き上げは必要だと感じます。

 

軽自動車の最高速度と最低速度の違いとは?

軽自動車で高速道路を走るにあたって、
最高速度と最低速度があります。

その違いは
最高速度は走っていい
最も速いスピードで、
最低速度は走っていい、
最も遅いスピードです。

最低速度は
高速道路ならではとなっており、
全体的にスムーズに走ることができるのが
高速道路の特徴です。

それの妨げにならないように、
最低速度を定めております。

 

まとめ

今回は、軽自動車の高速道路に
おいての最高速度について話してきました。

高速道路に初めて行くときは
やはり不安ですし、何キロで走ったら
いいのかわからなかったと思います。

案外、普通車と同じスピードで
走ってもいいということには
少し驚いたのではないのでしょうか。

それほど軽自動車の
技術の進化があるのです。

しかし、それに胡坐をかいて
安全性を顧みず、
スピードを出しすぎたら
事故になってしまう可能性があります。

また、スピードを出そうとしても
スピードが出ないときがありますよね。

それはエンジンオイルを
交換しないからなのかもしれません。

そのことについては次の記事で
詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒軽自動車のエンジンオイルの交換時期は?選び方もご紹介!

故障をしないようにメンテナンスも
重要になります。

また、スピードも出せても
あまり出しすぎないように
してください!

高速道路で走るときは
しっかり気を付けて走ってください!



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

コラム

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~