軽自動車の長距離は疲れる!運転疲れしない方法はある?

軽自動車の長距離運転は
疲れますよね。

アウトドアの時や旅行の時などで
少しの遠出でも軽自動車を
使うとどうしても疲れる。

普通車だとそこまで疲れないのに
どうして軽自動車だと
少しの長距離運転でも
疲れてしまうのでしょうか。

その原因を見ていき、疲れない方法を
紹介していきたいと思います。

軽自動車の長距離の運転が疲れやすい原因はなに?

まず、軽自動車の長距離運転で
疲れる原因は何なのでしょうか。

大きく分けると5つあります。

今回はその5つをそれぞれ
分けてみていきたいと思います。

1.エンジン音がうるさい

軽自動車の長距離運転が
つかれる理由として、
まず、一つ目にエンジン音が
うるさいということがあげられます。

以前の軽自動車と比べると、
だいぶエンジン音自体は
抑えられていますが、やはり軽自動車の
エンジンでは限界があります。

特に、高速道路などのエンジンが
多く回転するところは
エンジン音がかなりうるさいです。

車内で音楽をかけていても
その音がかき消されるくらいです。

そうなってしまっては
ストレスが貯まる一方ですよね。

2.アクセルを強く踏む

軽自動車の長距離運転が
疲れる理由として2つ目に
アクセルを強く踏む
必要性があるということです。

普通車の1000㏄に比べて
軽自動車は660㏄。

1.5倍ほどの差があります。

それではいくらアクセルを
強く踏んでも加速に限界はありますし、
高速道路などで周りに
ついていこうと思ったら
かなり強く踏むしかありません。

そうなってしまっては
疲れるのも当たり前です。

3.加速するのが遅い

軽自動車の長距離運転が
疲れる理由として、3つ目には
加速するのが
遅いということがあげられます。

普通車と軽自動車の間では
どうしてもエンジンの差があります。

その加速性を比べてしまっては
やはり軽自動車としては
分が悪く、初速からいくら頑張っても
スピードにのるのが遅い
ということがあります。

そうなると合流などで
遅れてしまったり前を抜けなかったリ
などストレスになる要因が
たくさんあります。

4.風でハンドルをとられるから

軽自動車の長距離運転が
疲れる理由として4つ目に
風でハンドルを取られるから
ということがあります。

軽自動車は横の風に弱く
風のあおりを受けて
ハンドルがふらふらして
高速走行時には
直進安定性がかなり低くなります。

その理由として、
重量のわりに細いタイヤで
車を支えているからです。

こうして風にあおられてしまうと
走行車線をはみ出してしまう
可能性があります。

そうなるとかなり危険性が高く
運転中も気が抜けません。

また、最も注意したいのが
トンネルの出口で、トンネル内のほぼ
無風状態から風が吹く外部へ出るときに
ハンドルを大きくとられる
可能性があります。

5.シートの質が悪くて負担がかかる

軽自動車の長距離運転が
疲れる理由として5つ目は、
シートの質が悪くて
負担がかかるということです。

軽自動車と普通車を比べてしまうと
どうしてもそのインテリアの
質には差が出ます。

特にシーツは顕著で、
短時間の運転では気になりませんが、
長時間になるとそのシーツの差は
腰に大きく影響が出ます。

シーツが悪いと腰が
痛くなってしまい疲れる原因となります。

 

軽自動車の長距離は疲れる!運転疲れを軽減する方法は?

軽自動車の長距離運転は
このような様々な要因によって疲れます。

しかし軽自動車を
すぐに変えるわけにはいかないですよね。

したがって、運転疲れを少しでも
軽減する方法を
紹介していきたいと思います。

その方法は4つあります。

1.遮音材や吸音材をとりつける

軽自動車の長距離運転疲れの
軽減の方法として1つ目は、
遮音材や吸音材を
取り付けるということです。

この対策はエンジン音への
対策となっています。

吸音材はエンジンルームや
車外から聞こえてくる騒音を
吸収して車内の静粛性を
高めてくれる部品です。

しかしもとからついている
軽自動車への吸音材は
そこまで高級なものは使われていないので、
改めて買いなおして
つけることでかなり音が改善されます。

2.長い登坂は登坂車線を走る

軽自動車の長距離運転疲れの
軽減の方法として2つ目は、
長い登坂は登坂車線を走るということです。

登坂車線とは上り坂の道路において
速度が低下する車両を
ほかの車両から分離して
通行させることを目的とする
車線のことを言います。

したがって、上り坂でゆっくりとしか
走行できないような軽自動車などは
この登坂車線を使うことで
無理なく上り坂を上ることができます。

3.両手でハンドルをしっかり握る

軽自動車の長距離運転疲れの
軽減の方法として3つ目は、
両手でハンドルを
しっかりと握るということです。

これは横揺れなどの
危険性から身を守るため、
またそもそも揺れにくくするために行います。

両手でしっかりとハンドルを
握ることで、いつもよりも
安定性が出ます。

安定性が出ると横揺れなどの
不安がなくなりストレス面で
かなり楽になります。

もちろんこれは基本的なことですが
重要なことなので
しっかりと行うようにしましょう。

4.シートカバーを取り換える

軽自動車の長距離運転疲れの
軽減の方法として最後は
シートカバーを取り換えるということです。

長時間運転すると
どうしても腰などに疲れが出てしまいます。

その腰の痛みや体の疲れを
改善するための方法として
シートカバーを取り換える
という方法があります。

ネット上には安くて質のいい
シートカバーがたくさんあります。

そのシートカバーを取り換えるだけで
全然体は楽になりますし、
長時間でも
疲れにくくなるのでおすすめです。

 

軽自動車で長距離で疲れにくい車種はある?

軽自動車でも長距離運転で
疲れないような車種はあるのでしょうか。

見ていきます。

軽自動車でも疲れにくい
車種は主におすすめが2種類あります。

  • ダイハツタント


出典:https://www.daihatsu.co.jp/index.htm

まず一つ目がダイハツのタントです。

ダイハツタントの特徴として、

・運転時の姿勢が高く設定されている。

・乗り降りが楽なミラクルオープンドア

・室内空間が広い

・天井が高い

このような特徴でダイハツタントは
とても空間が広く
リラックスして運転することができます。

⇒「ダイハツタント」の詳細を確認する

また、運転席には
シートヒーターがついており、
座席を温めてくれるので、
寒い日や寒冷地を
運転するときに便利です。

 

  • ホンダN-BOX


出典:http://www.honda.co.jp/

2つ目がホンダのN-BOXです。

ホンダのN-BOXの特徴として

・紫外線99%カット

・赤外線80%カット

・シートの厚さ肌触りのこだわり

・エアコンの空気に美肌効果など

このようにホンダのN-BOXは
女性にもうれしい機能が
たくさんついております。

軽自動車の中が一つの
エステサロンのような空間にすることで
長時間の運転にも
非常にマッチした車になっています。

⇒「ホンダN-BOX」の詳細を確認する

また、女性にもかなりうれしい作りに
なっているので女性からの人気も
比較的高いのが特徴です。

まとめ

今回は軽自動車の
長距離運転のついて
詳細を見てきました。

やはりどうしても軽自動車の
長距離運転は普通車に比べて
かなり疲れるので大変です。

しかしその解決法は
いくつかあるので実践してみることを
おすすめします。

また、快適に運転するには
タイヤの空気圧も関係してきます。

その空気圧については
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒軽自動車の空気圧は高めがいいって本当?入れ方の基準は?

できるだけ様々な工夫を凝らして
長距離運転をできるだけ
楽にできるようにしましょう!

普通車にも負けない快適さは
工夫を凝らせば実現できます。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

コラム

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~