軽自動車と普通車の違いを徹底調査!維持費はどれくらい変わるの?

近頃軽自動車に乗る人が
増えてきています。

そろそろ車を買おうとか、
買い替えようと悩んでる方は、
軽自動車か普通車どちらにしようと
悩んでる方も多いのではないでしょうか?

今回はその軽自動車と普通車の
違いについてみていき、また維持費も
どれくらい年間で変わってくるなどか
についても見ていきたいと思います。

軽自動車と普通車の違いは何なの?それぞれの特徴を調べてみた!

まず、軽自動車と普通車の違いとは何なのか。

それぞれの特徴について
1つずつ見ていきたいと思います!

 

1.車体の大きさ

軽自動車と普通車の違いについて、
まず車体の大きさから見ていきます。

車の最大車体寸法は
排気量によってきめられています。

 

 

排気量全長全幅高さ
軽自動車660㏄3.4m以下1.48m以下2.0m以下
普通車2000㏄超え12.0m以下2.50m以下3.8m以下

 

となっています。

このように決まっているため、
軽自動車のボディデザインは
普通車のそれに比べると、
車体側面が細くなったような
デザインにせざるを得なく、
それが軽自動車らしいフォルムにさせているのです。

 

2.エンジン

軽自動車と普通車の違いについて、
次はエンジンについてみていきます。

軽自動車のエンジンの排気量は
660㏄で最高出量は最大64㎰となっています。

それに対して普通車は2000㏄超えとなっています。

 

3.バッテリー

軽自動車と普通車の違いについて、
3つ目はバッテリーについてみていきます。

バッテリーは、単四電池と単三電池の違いと
同じように、軽自動車と普通車でも異なります。

端子の形状が異なっており、
軽自動車用のバッテリーを普通車に
乗せ換えようとすると、
別売りの端子を購入する必要があります。

 

4.税金

軽自動車と普通車の違いについて、
4つ目は税金についてみていきます。

税金は自動車税、自動車重量税、
ガソリン代、車検代など様々ありこれも異なってきて、
もちろん、普通車のほうが高くなります。

この税金については後ほど詳しく記載していきます。

 

5.走行性能

軽自動車と普通車の違いについて、
5つ目は走行性能についてみていきます。

街乗りなら軽自動車、長距離なら普通車ともいわれます。

街乗りぐらいの近場なら
小型でも非力でも関係なく十分軽自動車で通用します。

しかし長距離になってくると、
安定性や、高速道路のスピード感など
軽自動車にはないものが普通車には備わってきます。

自分で使うシーンを想定して購入することが大事です。

 

6.安全性

軽自動車と普通車の違いについて、
6つ目は安全性についてみていきます。

安全性はやはり気になりますよね、
交通事故は起こしたくないですもんね。

事故にあったときに
どういったものが命を救うのでしょうか。

それは車の頑丈性です。

その頑丈性の面においては
やはり普通車のほうが軍配が上がります。

 

7.ナンバープレート

軽自動車と普通車の違いについて
7つ目はナンバープレートについてみていきます。

軽自動車のナンバープレートは
黄色で普通車は白いナンバープレートです。

軽自動車と普通車の維持費を比較!こんなにも差があるの?

軽自動車と普通車の維持費は
やはり一番気になるところですよね。

お金は重要なポイントですので
1つずつ分けて詳しく
見ていきたいと思います。

 

1.自動車税

軽自動車と普通車の違いについて、
まず1つ目は自動車税を見ていきます。

軽自動車は10800円

普通車は29500円

となっており、
その差は約2万円とかなり高いものになっています。

 

2.重量税

軽自動車と普通車の違いについて、
2つ目に重量税を見ていきます。

軽自動車は3300円

普通車は16400円

となっており、ここでも約1万円超えの差が出ており、
かなり高いですね。

 

3.保険

軽自動車と普通車の違いについて、
3つ目は保険代についてみていきます。

保険代は自賠責保険と任意保険があります。

・自賠責保険

軽自動車は13185円

普通車は13920円

 

・任意保険

軽自動車は40000円

普通車も40000円

となっており、保険代ではほぼ差はありません。

 

4.ガソリン代

軽自動車と普通車の違いについて、
4つ目はガソリン代についてみていきます。

軽自動車は90000円

普通車は112500円

となっており、ここでも2万円ほどの差が出ています

5.車検

軽自動車と普通車の違いについて、
5つ目は車検代について見ていきます。

軽自動車は50000円

普通車も50000円

となっており、その差はありません。

 

6.駐車場

軽自動車と普通車の違いについて、
最後は駐車場代についてみていきます。

軽自動車は120000円

普通車も120000円

となっており、その差はありません。

 

軽自動車と普通車の維持費の差は?年間でいくらになる?

軽自動車と普通車の維持費の違いについて
このように見てきて、年間合計を出すと、

軽自動車は327285円

普通車は392320円

となっておりその差は1年間で約7万円ほどです。

これが20年間続くと
それは70万円にもなります。

こう考えると
維持費の差はかなり大きいですね。

 

まとめ

今回は軽自動車と普通車の違いについて、見てきました。

やはり気になるのが年間の維持費で
その差は考えるとかなり大きいものです。

その維持費は車によっても変わってきます。

軽自動車でも、値段の高い車は維持費が高かったりします。

その高い軽自動車については次の記事で
まとめているのでよかったら参考にしてみてください。

⇒軽自動車で高いランキングTOP5選は?高価な理由も紹介!

案外知っているようで知らない
軽自動車と普通車のちがい。

購入する際にはしっかりと
検討して購入するようにしてくださいね!



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

車比較

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~