軽自動車に男が乗るとダサい?貧乏臭いと感じる理由とは?

軽自動車と言えばかっこ悪い、ダサい、
特に男性が乗っているのは意味が分からない。

こんな声を聞いたことが
あるのではないのでしょうか?

特に軽自動車を買おうか悩んでる方から
すればこの声は地獄です。

男はやっぱりかっこいいものに乗りたいし、

でも軽自動車に乗ると
かっこ悪いといわれてしまう。

本当に軽自動車はかっこ悪いのでしょうか。

詳しく見ていきたいと思います。

軽自動車に男が乗るとダサいと思われるのはどうして?

まず、なぜ軽自動車に男が乗ると
ダサいといわれてしまうのでしょうか。

軽自動車はその大きさや、フォルムのため、
女性の乗り物。

そんなイメージが蔓延しているからです。

また、お金がない大学生が乗るもの。

そういったイメージがあるようです。

軽自動車に男が乗るとダサい?女性からの印象は?

軽自動車に乗るとダサいという中で
最も気になるのが、
女性からの印象ですよね。

女性はやはりかっこいい車に乗っている
男性が好きなのでしょうか。

それとも軽自動車に乗っていても
特に気にはしないのでしょうか。

軽自動車に乗っている
男の人へのイメージを見ていきます。

1.かっこ悪い

まず、1つ目に女性が思うのは
男が軽自動車に乗っていると
かっこ悪いということです。

その理由として、やはり軽自動車は小さく、
かっこよくはない乗り物。

乗る人としては大学生やお年寄り、女性。

そんな考え方があるので若い男性が
軽自動車に乗っていると
どうしてもダサいというイメージが
先行してしまいます。

2.お金がなさそう

2つ目に女性が抱く印象として、
男性が軽自動車に乗ると
お金がなさそうです。

この理由として、やはり軽自動車は
他の車に比べるとお買い得で
そこまで資金力はいりません。

そうなると、車にお金を使うほどの
資金を持ってない人、要するに稼いでいない人。

そのような烙印が女性に
押されてしまいます。

3.ケチなイメージ

最後に男性が軽自動車に乗ると
女性はその人にケチというイメージを持ちます。

お金はあるけど、別に車にお金は使わない。

節約志向だ、という人ももちろんいると思います。

しかしその考え方は女性からすると、
ただのケチで車にさえお金を使えないのか、
恥ずかしいと思わせてしまいます。

軽自動車に男が乗るのは貧乏だけが理由ではない!

軽自動車になぜ男性は乗るのでしょうか、
貧乏だけが理由ではありません。

ほかの理由も見ていきます。

軽自動車は普通自動車に比べて
税金や維持費が安く燃費が
いいというメリットがあります。

これにより自動車をステータスと
考えていない若者は
軽自動車を買う傾向があります。

また、最近の軽自動車は昔のものと
比べて室内の広さやパワーを備えています。

要するに、軽自動車で充分事足りているし、
そのお金は他の事に使ったほうが
いいという考え方が増えてきているのです。

 

軽自動車に男が乗ってもかっこいい車種が登場!

軽自動車が事足りることはわかりましたが、
やはり男として少しでもダサいと
いわれないかっこいい車には乗りたいですよね。

そんな悩みを解決してくれるように、
軽自動車界には現在、
男が乗ってもかっこいい車というものが
たくさん出てきています!

軽自動車に男が乗ってもかっこいい車種はコレ!

軽自動車に男が乗っても
ダサいといわれないかっこいい車は
たくさん出てきています。

今回はその中から3つピックアップして
紹介していきたいと思います。

その3つは、
キャスト、コペン、ハスラーです。

1.キャスト

軽自動車に男がのっても
かっこいいといわれる車として
1つ目に紹介するのがキャストです。

その中でもキャストスタイルは
ヨーロッパのクラシックカーを
思わせるような外観で
大人感を漂わせてくれます。

また、内装もシンプルながら重厚感があり、
その見た目は軽自動車には全く見えません。

外見だけではなくしっかりと中身も
兼ね備えている軽自動車、
それがキャストスタイルです。

2.コペン

軽自動車に男が乗っても
かっこいい車として
2つめに紹介するのがコペンです。

中でも2014年にダイハツが出した、
オープンスポーツ軽自動車の新型コペンが
かっこいいと評判です。

軽自動車としては異例のオープンカーで、
フォルムもシャープな形をしており、
ぱっと見では全く軽自動車には思えません。

また、電動ルーフもついているため
雨の時ももちろん困りません。

 

3.ハスラー

軽自動車に男が乗ってもかっこいい車として
最後に紹介するのがハスラーです。

スズキの人気自動車、ハスラー。

見た目はどちらかというと
カッコイイよりおしゃれよりの車です。

そのおしゃれさは
なんといっても女性受けがいいのです。

女性が選ぶ軽自動車ランキング
1位にもなっているハスラー。

女性の意見として軽自動車は嫌だけど、
ハスラーは別にいいという方がたくさんいます。

男性受けよりとにかく女性にもてたい、
女性を迎えに行ったときに喜ばれたい、
そんな方は絶対にハスラーですね。

 

まとめ

今回は軽自動車に男が乗ると
ダサいのかについてみてきました。

今の若い人たちは車に対して
ステータスという考え方が減ってきており、
軽自動車も機能があがっていることから、
特に大きな自動車を
買う必要性が減ってきています。

そしてそれを見る側もその考え方を
理解してきており、軽自動車に男の人が
乗っていてもダサいという印象は
少なくなってきていて、むしろ貯金が
うまいという考え方にシフトしてきています。

また、かっこいい軽自動車も
出てきているので軽自動車に男の人が
乗っていても決してダサくありません。

キャストという素晴らしい車も出てきています。

また、そのキャストに関しては
こちらに詳しく書いているので
よかったら見てみてください!

⇒軽自動車キャストの口コミや評価は?内装や乗り心地を調査!

キャストはカッコイイ軽自動車に乗りたい。
そんなことを持っている男性には
ぴったりの車になっています。

おしゃれでカッコイイ軽自動車に
ぜひ乗ってくださいね!



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

コラム

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~