軽自動車におすすめのタイヤはどれ?人気のあるメーカーTOP5選!

燃費や走行性能を
大きく左右するタイヤ。

「もう何年も交換していない!」
「溝が減ってないから平気かな?」

という方、すでに
交換時期が来ているかも
知れません。

タイヤの交換目安は溝だけでなく
製造年数から4~5年という
期間も影響します。

しかし、タイヤは
種類が多くてどれを選べば
良いかわかりづらいですよね。

そこで今回は軽自動車に
おすすめのタイヤメーカーと
タイヤの選び方をご紹介します。

軽自動車におすすめのタイヤランキング!人気メーカーTOP5選を紹介!

日本国内だけでなく、
海外にもたくさんの
タイヤメーカーがあります

品質がよく価格の高い
国産タイヤに対抗する
価格の安いアジアンタイヤの
販売をする店舗も増えています。

種類が増えればそれだけ
選ぶのも大変ですよね。

まずは人気のタイヤメーカーを
5つご紹介します。

ダンロップ


出展:https://tyre.dunlop.co.jp/

タイヤメーカーの中でも
長い歴史を持つ老舗メーカー
ダンロップ。

モータースポーツで使用される
タイヤや乗用車用のエコタイヤや
スタッドレスタイヤでも
人気の高いメーカーです。

特に軽自動車におすすめする
ダンロップのタイヤは
「エナセーブ RV504」


出展:https://tyre.dunlop.co.jp/tyre/

低燃費と長寿命を両立し、
走行性能バランスにも
優れたタイヤです。

ブリヂストン


出展:https://tire.bridgestone.co.jp/

日本が誇るタイヤメーカー
ブリヂストンは乗用車だけでなく
世界中のレース車両からも
支持されています。

創立者の石橋さんの名前から
誕生したメーカー名という
のは有名な話でもあります。

ブリヂストンの軽自動車に
おすすめのタイヤは
「エコピア NH100C」

出展:https://tire.bridgestone.co.jp/

ウェット性能と長寿命に
重点を置いて作られたタイヤで
軽自動車・コンパクトカー
のための専用設計です。

ミシュラン

出展:https://www.michelin.co.jp/JP/ja/homepage.html

フランスのタイヤメーカー
ミシュラン。
トレードマークのビバンダム君
ご存知の方も多いでしょう。

スポーツカーからエコカーまで
幅広くカバーするラインナップと
雪道も走れるサマータイヤなど
高い技術が魅力です。

軽自動車におすすめする
ミシュランのタイヤは
「ENERGY SAVER+」

出展:https://www.michelin.co.jp/JP/ja/tires/

広く取った接地面が
安心のグリップ力を発揮し、
燃費と長寿命の両立を
果たしています。

クムホ

出展:http://www.wikiwand.com

韓国のタイヤメーカーで
日本ではオートバックスの
バックアップによって
名が知れるようになりました

安価なアジアンタイヤの中でも
性能のよさから人気となっています。

クムホから軽自動車におすすめする
タイヤは「ECSTA HS51」

 

出展:http://www.kumhotire.co.jp/

高い静粛性と運動性能が魅力で
性能のバランスのよさが
人気のタイヤです。

ピレリ


出展:https://www.pirelli.com/tyres/ja-jp/car/homepage

ピレリはイタリアの
タイヤメーカーで、
レーシングカーのタイヤが
特に有名です。

ランボルギーニやフェラーリ、
ベントレーなどの高級車の
タイヤを開発していることでも
技術力の高さが伺えます。

ピレリの軽自動車に
おすすめのタイヤは
「CINTURATO P1」です。

出展:https://www.pirelli.com/tyres/j

長寿命と高い運動性能
を両立したタイヤで、
路面状況を問わず快適な
走行を実現します。

軽自動車のおすすめタイヤを選ぶポイントはどこ?

それでは、タイヤを選ぶ上で
ポイントになる点を3つ
ご紹介します。

タイヤサイズ

タイヤサイズの合わない
モデルは装着できませんので、
まずは自分の車の
タイヤサイズを確認します。

タイヤ側面に表記されている
「165/45R15」というのが
タイヤのサイズです。

「165」がタイヤの幅
「45」がタイヤの厚み
「15」がインチサイズです。

求める性能

タイヤによって
得意分野が異なります。

グリップ力が高く
コーナリングやブレーキで
安定感を発揮するタイヤ。

寿命が長く、低燃費を
実現する転がりやすいタイヤ。

雪道を走行できる
スタッドレスタイヤ。
など、求める性能で
選ぶタイヤが変わります。

予算

サイズと性能が決まったら
あとはお財布との相談です。

タイヤはメーカーや性能によって
1本8,000円ほどから1本50,000円
など、価格の幅が広いのが特徴です。

安いタイヤの場合は
その分性能や安全性が低い可能性も
あり、慎重に選ぶ必要があります。

価格の高いタイヤは、走り出して
すぐ違いがわかるほど優れているので
高いタイヤを選ぶことに越したことは
ないでしょう。

予算はここまでというのを明確に
決めて探すことで、理想のタイヤを
見つけることが出来ます。

まとめ

この記事では・・・

  • 人気タイヤメーカ5選の特徴と軽自動車におすすめのタイヤ
  • タイヤを選ぶときのポイントは「サイズ」「性能」「予算」

という内容をご紹介しました。

いいタイヤを履くと、
コーナリングやブレーキ性能が
向上し、走るのが楽しくなります。

走る楽しさを求める方には
マニュアル車がおすすめ!

軽自動車で楽しく走れる
おすすめマニュアル車
ランキング記事もありますので
参考にしてみてください。

⇒軽自動車のマニュアル車おすすめランキング!人気車TOP5選を紹介!

タイヤは車に乗る人の命を
左右する大切なパーツです。

目が届きにくいパーツでも
ありますが、定期的な交換をして
安心・安全なドライブを楽しんでください。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

人気ランキング

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~