軽自動車のスライドドアで燃費がいい車は?おすすめ人気車5つを比較!

小さなお子様のいるファミリーや
新しい家族が誕生するファミリーに
人気の軽自動車の共通点といえば
スライドドアを装備したモデル。

ベビーカーなどの大きな荷物を
積み下ろししたりするので、
大きく開くスライドドアは
魅力的ですよね。

また、家族が増えると同じく
出費も増えていきますよね。

車にかかる費用はなるべく
抑えたいというママにも
好評の低燃費な軽自動車が
続々登場しています。

そこで今回は、スライドドアを
搭載した人気の低燃費の軽自動車
5選をご紹介します。

軽自動車のスライドドアで燃費がいい人気車種は?おすすめ5選を紹介!

それでは燃費がいいスライドドア搭載の
軽自動車5選をご紹介します。

燃費のよさと高いデザイン性で
おしゃれママにも人気の5台です!

1.スズキ スペーシア

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/

主要スペック

ボディサイズ:全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,785mm
室内サイズ:室内長2,155mm×室内幅1,345mm×室内高1,410mm
最低地上高:150mm
車両重量:870~920kg
最高出力:38kW(52PS)/6,500rpm
最大トルク:60N・m(6.1kg・m)/4,000rpm
モーター最高出力:2.3kW(3.1PS)
モーター最大トルク:50N・m(5.1kg・m)
燃費:26.4~30km/L

スズキ スペーシアは
脅威の燃費30km/L!

スズキは軽自動車メーカーで
2018年8月現在、唯一ハイブリッド
エンジン車を開発しています。

ハイブリッドエンジンによる
スムーズな加速は家族全員で
乗ってもパワフルです。

それではここでスペーシアの
口コミを見てみましょう。

スペック以上に良く感じます。またSエネチャージの効果もあってかノンターボの軽の割には加速はしっかりです。アイドリングストップからの復帰は本当に静かです。

凄くいいです。後部座席はチャイルドシートを乗せたり下ろしたりしても窮屈ではなくとても広いです。

快適です。後部座席も広くなって4人で乗っても窮屈では有りません。

口コミでも、乗り心地のよさや
室内空間の広さに高評価が
集まっていました。

ファミリーに嬉しい機能として、
パワースライドドアは
ハンドルのスイッチで
簡単に開閉することができます。

さらに半ドアまで閉めると自動で
全閉するので勢いよくドアを
閉めた拍子に指を挟むなどの事故も
起きにくくなっています。

新車車体価格

HYBRID X1,468,800円~
HYBRID G1,333,800円~

⇒スペーシアを公式HPで詳しく見る

ポップで親しみやすいデザインが
好みという方にはスペーシアが
おすすめですよ!

2.ダイハツ ムーヴキャンバス

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

主要スペック

ボディサイズ:全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,655mm
室内サイズ:室内長2,115mm×室内幅1,345mm×室内高1,285mm
最低地上高:150mm
車両重量:910~970kg
最高出力:38kW(52PS)/6,800rpm
最大トルク:60N・m(6.1kg・m)/5,200rpm
燃費:27.4~28.6km/L

キャンバスの魅力はなんと言っても
デザイン性の高さです。

おしゃれなパステルカラーの
2トーンボディは女性に大人気
オーディオパネルもボディカラー
に応じて変わります。

それではここで口コミを
ご紹介します。

ベージュと白を基調とした明るいデザインです。シートの生地やドアパネル、オーディオ周辺のパネルまで模様や色遣いが可愛いらしくこだわりを感じます。収納もたくさんあり、ハンドルの前には化粧ポーチやCDが入る収納があります。

平地では快適です。軽くてスムーズに走ってくれますが、登り坂は弱いですね。

足回りがしっかり仕事してる感じですね。滑らかな乗り心地です。

口コミは全体的に
デザインを高評価とする声が
多く見られました。

走行性能は、足回りのセッティング
が硬めなので、乗り心地が悪いという
意見が見られましたが路面の状況を
しっかりと伝えてくれている証拠です。

ムーヴキャンバスは両側
パワースライドドアで
ボタンひとつで開閉もらくらく。

リアシート下には
お買い物の荷物を置くのに便利な
置きラクボックスが備わっています。

コーナリングのときに
お買い物袋が倒れて車内に
野菜が転がっていく
なんてこともなくなりますね。

新車車体価格

G “メイクアップSA Ⅲ”1,544,400円~
X “リミテッド メイクアップSA Ⅲ”1,479,600円~
X “メイクアップSA Ⅲ”1,414,800円~
G “SA Ⅲ”1,490,400円~
X “リミテッド SA Ⅲ”1,425,600円~
X “SA Ⅲ”1,360,800円~
L “SA Ⅲ”1,252,800円~
L1,188,000円~

⇒ムーヴキャンバスを公式HPで確認する

車も可愛いのが好きという
おしゃれなママにぴったり
の軽自動車です!

3.ダイハツ タントカスタム

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

 

主要スペック

ボディサイズ:全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,750mm
室内サイズ:室内長2,200mm×室内幅1,350mm×室内高1,365mm
最低地上高:145mm
車両重量:990~1,010kg
NA最高出力:38kW(52PS)/6,800rpm
NA最大トルク:60N・m(6.1kg・m)/5,200rpm
ターボ最高出力:47kW(64PS)/6,400rpm
ターボ最大トルク:92N・m(9.4kg・m)/3,200rpm
燃費:24.6~28.0km/L

可愛い系よりもかっこいい系が
好みの方におすすめのタントカスタム。

硬めのセッティングの足回りは
しっかりとした走り心地です。

それでは口コミをご紹介します。

センターのメーターが高級感があってカッコいいです。

視界がすごく広いです。サイドミラーのしたのアンダーミラーが標準装備でついていて本当に死角少なくなっていて いい感じですね。

ノンターボですが普段使いで非力を感じることはありません。NAでも前期は58馬力(後期は52馬力)ありますしCVTが採用されてるので非常に良いかと思います。

口コミではエクステリアの
いかつさやインテリアの高級感を
高評価とする声が多い印象です。

硬めの足回りは好みが分かれる
ポイントになっています。

タントカスタムの魅力は
ピラーレスの「ミラクルオープンドア」
助手席から後部座席までが
がばっと開きます。

お子様の乗り降りだけでなく、
ベビーカーなどの大きな荷物の
積み下ろしもしやすいのがポイントです。

インテリアもブラックを基調とした
洗練されたイメージで軽自動車とは
思えない高級感があります。

新車車体価格

RS“トップエディション SA Ⅲ”1,749,600円~
RS“SA Ⅲ”1,706,400円~
特別仕様車 X
“トップエディションリミテッド SA Ⅲ”
1,684,800円~
X“トップエディション SA Ⅲ”1,652,400円~
X “SA Ⅲ”1,593,000円~
X1,528,200円~

⇒タントカスタムを公式HPで確認する

かっこいい車が良い!
というパパにも
おすすめできる軽自動車が
タントカスタムです。

4.ホンダ N-BOXカスタム

出典:https://www.honda.co.jp/

主要スペック

ボディサイズ:全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,790mm
室内サイズ:室内長2,240mm×室内幅1,350mm×室内高1,400mm
最低地上高:145mm
車両重量:900~960kg
NA最高出力:43kW(58PS)/7,300rpm
NA最大トルク:65N・m(6.6kg・m)/4,800rpm
ターボ最高出力:47kW(64PS)/6,000rpm
ターボ最大トルク:104N・m(10.6kg・m)/2,600rpm
燃費:23.0~27.0km/L

N-BOXといえば高い安全性能
知られている軽自動車。

カスタムは洗練されたデザイン
も人気の理由のひとつとなっています。

それでは口コミを見てみましょう。

NAエンジンだが、トルクの不足感はない。ホンダらしい高回転エンジンで加速力あり。

ホンダ車の中では足回りはやわらかめの設定と思われる。段差も首尾よくいなしてくれるし、かといってロール感もない。

ボディ剛性が高いので背が高くても塊感があります。直進安定性も高いので長距離でも疲れないと思います。

デザイン、走行性能、安全性能の
3拍子で高評価でした。

インテリアは黒を基調とし、
バーガンディのアクセントを加えた
高級感のある空間

助手席はスライドシートと
ベンチシートから選ぶことができ、
ライフスタイルに合わせた選び方
が出来るのも特徴です。

さらに後席スライドで
乗る人や荷物の量に応じて
調整できるのも嬉しいですね。

新車車体価格

G・EX ターボ Honda SENSING1,949,400円~
G・EX Honda SENSING1,752,840円~
G・L ターボ Honda SENSING1,895,400円~
G・L Honda SENSING1,698,840円~

⇒N-BOXを公式HPで確認する

高い安全性能と多くのユーザーに
支持されている安心感が
ある車がいいという方に
おすすめです。

5.ダイハツ ウェイク

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

主要スペック

ボディサイズ:全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,835mm
室内サイズ:室内長2,215mm×室内幅1,345mm×室内高1,455mm
最低地上高:140mm
車両重量:990~1060kg
NA最高出力:38kW(52PS)/6,800rpm
NA最大トルク:60N・m(6.1kg・m)/5,200rpm
ターボ最高出力:47kW(64PS)/6,400rpm
ターボ最大トルク:92N・m(9.4kg・m)/3,200rpm
燃費:23.2~25.4km/L

ウェイクといえばアウトドア!
というイメージの方も少なくない
でしょう。

多彩な収納を搭載したスポーティな
インパネデザインやフルフラットも
可能なシートアレンジが魅力です。

それでは口コミをご紹介します。

シンプルにカッコいい。フロントはメッキがあり、ギラギラした印象だが、それ以外は無骨な印象。

ターボなので、スルスルと加速していきます。巡航時のエンジン回転数も低く押さえられていて、一昔前の軽自動車とは全く別物と感じます。

両側電動ドア、車速連動ドアロック、リモート格納ミラー、LEDライト、LEDフォグ、スマートアシスト2等々の高級車顔負けの装備が付いてこの価格なら安いです。

無骨でワイルドなデザインが
男性から多く支持を集めて
いました。

やはり車中泊ユーザーも
多いようですね。

ウェイクのシートは撥水加工が
施されており、プールや海を
楽しんだ後でも水分がシートに
しみこんでしまうことがありません。

飲み物をこぼしてしまったときでも
さっとお掃除が出来るのもママには
嬉しいポイントです。

新車車体価格

Gターボ
レジャーエディションSAⅢ
1,717,200円~
Gターボ ”SA Ⅲ”1,674,000円~
L レジャーエディション”SA Ⅲ”1,598,400円~
L “SA Ⅲ”1,555,200円~
D “SA Ⅲ”1,414,800円~
D1,350,000円~

⇒ウェイクを公式HPで確認する

家族でアウトドアを
楽しみたい!という方には
ウェイクがおすすめです。

軽自動車のスライドドアの車は子供が生まれる家族にぴったり?

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/

スライドドアの軽自動車は
ファミリーに人気です。

お子様がいるとベビーカーや
替えのオムツ・着替えなど、
何かと荷物が増えていくものです。

室内空間の広いスライドドア搭載車は、
たくさんの荷物を積み込むことができ、
ドアも大きく開くので積み下ろしが
しやすいです。

さらに、お子様が勢いよくドアを開けて
隣の車にぶつけてしまうといった
心配がありません

車内の小物入れなども充実しており
使い勝手も非常によく快適です。

維持費もミニバンなどよりも
安く抑えられるので、お財布にも
優しく、これから家族が増える
ご家庭にはぴったりの車ですよ。

N-BOXにベビーカーを
積み込んでいる動画もありますので
参考にしてみてください。

スライドドアの中古車なら「ズバット車販売」から探してみよう


出典:https://www.daihatsu.co.jp/

スライドドアの軽自動車が
欲しいけど新車は高いなぁ、
という方は中古車を検討して
みてはいかがですか?

中古車の状態は1台1台異なり、
中にはほぼ新車のようなきれいな
車体もあります。

「ズバット車販売」
欲しい車の情報を入れると
プロが中古車サイトには載って
いない車両も含めてご紹介!

修復歴のない安心して乗り続け
られる良質な車両を紹介して
くれます。

お目当ての軽自動車が新車よりも
安く購入できますよ。

⇒ズバット車販売でスライドドアの中古車を探す

買取で新車の購入に充てるなら「かんたん車査定ガイド」で査定を依頼

新車の購入時、今の愛車を
下取りに出そうと考えては
いませんか?

実はそれは損をしてしまう
可能性が高いです!

新車購入時の下取り金額は
車体の値引きに合わせて
調整されてしまうことがあり、
買取よりも査定が低くなることも。

買い取り業者に査定に出して
高く買取してもらうことで
新車の購入費用に充てることが
可能です!

「かんたん車査定ガイド」
愛車情報を入れると最大10社
から愛車を査定してもらえます。

受付は24時間いつでも可能で
都合の合う日に自宅まで
査定に来てくれます。

数社の中から買い取り価格が
高い業者を選ぶことができますよ!

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の価格を調べる

まとめ

この記事では・・・

  • 燃費がいいスライドドアの軽自動車人気5選
  • スライドドア搭載車が子供が生まれる家族におすすめの理由
  • 購入価格を抑えるなら「ズバット車販売」で中古車を探そう
  • 今の愛車は下取りに出さず「かんたん車査定ガイド」で高額買取してもらおう

という内容をご紹介しました。

家族が増えるタイミングは
さまざまな出費があります。

車の買い替えもそのひとつですが、
軽自動車は車体価格が高く
感じても、自動車税やガソリン代
などの維持費を抑えられます

スライドドア以外の軽自動車で
さらに低燃費を求めるなら
ハイブリッド!

ハイブリッドの人気車をご紹介
している記事もありますので
参考にしてくださいね。

⇒軽自動車のハイブリッドを徹底比較!燃費が良い人気車種5選を紹介!

家族との思い出を一緒に
作っていく新たな愛車。

試乗もして最適の一台を
見つけてくださいね。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

人気ランキング

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~