軽自動車の税金はいつ支払うの?納税の方法を徹底解説

毎年支払う「軽自動車税」
5月ごろに振込用紙が
送られてくる方が
ほとんどだと思います。

私は毎年払おう払おう
としつつも忘れてしまい
期限ギリギリにコンビニに
駆け込んでいます。

税率が変わって少し
値上がりしましたが、
普通車と比較すると
非常に経済的な軽自動車税。

今回は軽自動車税について
解説していきましょう。

軽自動車の税金を納税できる場所とは?

軽自動車税は、毎年4月1日
時点で登録されている
軽自動車のオーナーに
課税される地方税のひとつです。

軽自動車税は5月初旬ごろから
順次、オーナーのもとに
振込用紙が届きます。

その振込用紙を使用して
支払いを行います。

支払い金額は、一律ですが
初年度登録からの年数や
エコカー減税の対象区分によって
変わります。

区分13年未満13年経過
乗用自家用10,800円12,900円
業務用6,900円8,200円
貨物用自家用5,000円6,000円
業務用3,800円4,500円
軽乗用車
H32年度燃費基準+20%税率50%軽減5,400円
H32年度燃費基準達成車税率25%軽減3,500円

軽自動車税を納税できる場所は
複数ありますのでそれぞれ
ご紹介していきます。

1.金融機関

お近くの銀行、信用金庫、
郵便局などで支払いが可能です。

税金の窓口で受付していますが、
わからなくても入り口付近に
案内担当の方がいる場合が
ほとんどですので安心してください。

対応可能な金融機関は
納付書の裏面等に記載があります。

2.自動車税事務所

軽自動車税は市で管理しているので
市の税事務所で手続きできます。

この場合も納付書を提示して
支払いとなります。

3.コンビニエンスストア

一番利用しやすいのはやはり
コンビニエンスストアでしょう。

こちらも対応可能なコンビニは
納付書の裏面に記載されています。

銀行などと違いいつでもいけるので
もっとも身近な支払い方法です。

軽自動車の税金を支払う期限はいつまでになるの?

軽自動車税の納付期限は
毎年5月31日です。

期限を過ぎてしまうと
下記延滞金が発生しますので
期限を過ぎてしまわないよう
気をつけましょう。

  • 納期限の翌日から1ヶ月を経過する日まで…原則として「年7.3%」
  • 納期限の翌日から1ヶ月を経過した日以後…原則として「年14.6%」

軽自動車の税金の支払いの期限が過ぎた場合はどうなる?

5月31日を過ぎるとほとんどの
場合納付書のバーコードが使用できず
コンビニでは支払いが
出来なくなります。

金融機関では期限切れの納付書
を提示しても受付してくれる
ことがあります。

自治体によってさまざまなのですが、
6月下旬から7月上旬にかけて
未納の方に再度納付書を送付する
自治体もあります。

もっとも確実な方法は
市の税事務所や市役所へ行き、
支払いを済ませることです。

軽自動車の税金の支払いは現金以外でも大丈夫なの?

納付書が発行されると
現金のみでの支払いの
イメージが強くなりますが、
現金以外での支払いも可能です。

1.口座振替

市区町村の役所や銀行で
手続きが可能です。

口座振替依頼用紙を作成し
引き落としに設定する
講座の通帳と銀行印が必要です。

口座振替の登録には2~3ヶ月かかるので、
次回から引き落としにしたい場合は
各自治体が設定する期限(2月~3月ごろ)
までに手続きしましょう。

2.Pay-easy支払い

納付書に「Pay-easy(ペイジー)」
のマークがある場合はインターネット
などから支払いをすることも出来ます。

以下の都道府県で対応しています。

岩手県宮城県茨城県栃木県
群馬県埼玉県東京都神奈川県
岐阜県静岡県愛知県三重県
大阪府兵庫県奈良県和歌山県
島根県広島県佐賀県鹿児島県

インターネットバンキングや
ATMで番号を入力することで
支払いが可能です。

3.クレジットカード

自治体によっては、
クレジットカードでの
支払いも可能です。

主に、納付書の発行される
毎年5月1日~5月31日の間に
インターネット上で手続き
を行います。

利用できるカード会社は
以下のとおりです。

  1. VISA
  2. MasterCard
  3. JCB
  4. AmericanExpress
  5. DinersClub

そのほか、「Yahoo!公金支払い」で
支払う設定を行うことも出来ます。

クレジットカードの場合は
決済手数料がかかります。

現金以外の自動車税の
支払いについて解説している
動画もありますので
参考にしてみてください。

まとめ

この記事では・・・

  • 軽自動車税の金額
  • 軽自動車税の支払いできる場所
  • 軽自動車の納付期限は5月31日
  • 軽自動車税の納付期限が過ぎてしまったときの対処
  • 軽自動車税の現金以外の支払い方法

についてご紹介しました。

普通車を購入したことが
ある方は、購入する月によって
自動車税が安くなるのは
ご存知でしょう。

普通車の自動車税は購入時や売却時に
月割りで計算されています。
(売却時は査定額に含まれて
いることがほとんどです)

実はこの月割り制度、
軽自動車税には適用されないのです。

軽自動車税の月割り・還付について
まとめた記事もありますので
参考にしてみてください。

⇒軽自動車の自動車税は還付されないの?税金が戻ってこない理由とは

毎年のことながら、
かばんに入れたまま忘れてしまう
ことの多い自動車税の納付書。

いつもギリギリに支払っているという
方は、口座振替やクレジットカード
を活用して、期限内に確実に
支払っていきましょう。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

税金

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~