軽自動車のタイヤ交換の費用はいくら?自分で交換する方法も紹介!

車を持っているといろいろ
お金がかかりますよね。

特にタイヤを交換する時には
かなりのお金がかかり
負担になります。

しかもタイヤ交換はタイヤによって、
タイヤ交換をする場所によっても
かなり値段が変わってくるため
思ったよりお金が
かかるということも珍しくありません。

タイヤ交換をするときには
できるだけお金を安く抑えたいですよね

今回はそんなタイヤ交換の費用や、
自分でタイヤ交換をする際の
方法などを見ていきたいと思います。

軽自動車のタイヤ交換にかかる費用はどれくらい?

先ず、タイヤ交換にかかる費用は
どれくらいなのでしょうか。

タイヤ交換をする費用は、
タイヤ交換をする場所に
よってもかなり異なってきます。

そのため今回は4つの
交換場所に分けて見ていきたいと思います。

1.  カー専門店

タイヤ交換費用について、
カー専門店の場合で見ていきます。

カー専門店の場合では、
持ち込みタイヤの交換はしない
というお店も多いですが、
大体12000円から20000円の
価格設定になっています。

2.  ガソリンスタンド

タイヤ交換費用について、
ガソリンスタンドの場合で見ていきます。

ガソリンスタンドの場合、
持ち込みタイヤの交換は
大体5000円~8000円でやってくれます。

カー専門店よりもかなり安く、
お店によってはカー専門店の半額で
やってくれるところもありますね。

3.ディーラー

タイヤ交換費用について、
ディーラーの場合で見ていきます。

ディーラーの場合、
持ち込みタイヤの交換は
10000円前後でやってくれます。

しかし一方で持ち込みタイヤの交換は
受け付けていないといころも多いので
一度問い合わせてみることを
おすすめします。

4.整備工場

タイヤ交換費用について、
整備工場で見ていきます。

整備工場の場合、
持ち込みタイヤの交換は、
10000円前後でやってくれます。

しかもネットで買ったタイヤを
直接整備工場に送ることもできるため
かなり手間が省かれます。

軽自動車のタイヤ交換は自分で行うことができる?

軽自動車のタイヤ交換を
業者に頼むと高いため、
自分でできると考えている人も
少なくないのではないでしょうか。

しかしタイヤ交換には
かなり危険が伴い安全に作業や
しっかり取り付ける必要があります。

特に難しいというわけでは
ないので自分でもできます。

軽自動車のタイヤ交換を自分で行うときに使う工具は?

軽自動車の自分でのタイヤ交換に
必要な工具を見ていきたいと思います。

交換には4つの工具が必要です。

1.ジャッキ

軽自動車のタイヤ交換に
必要な工具の一つ目がジャッキです。

ジャッキとは
車を持ち上げるための道具です。

スペアタイヤと同じ場所か、
トランク内の収納ボックスに
ある場合がほとんどです。

ジャッキを伸縮させるための
補助工具もあるので確認しときましょう。

2.フロアジャッキ

軽自動車のタイヤ交換に必要な
工具の2つ目がフロアジャッキです。

フロアジャッキは車のタイヤ交換、
整備などを行う際に用いて
便利に使用することができる工具の事です。

レバーを上下させると、
車両を持ち上げることが
できるので作業がしやすくなります。

3.ジャッキスタンド

軽自動車のタイヤ交換に
必要な工具の3つ目が
ジャッキスタンドです。

ジャッキスタンドとは、
ジャッキなどの上昇後の突然の滑り、
降下を防ぐための補助品です。

ジャッキをかける位置に
ジャッキスタンドをかけて
高さをピン、ラチェットで合わせます。

4.レンチ(十字型)

軽自動車のタイヤ交換に
必要な工具の4つ目が、レンチです。

レンチとはナットを回すものです。

1つのナットを回すぐらいなら
メガネレンチでも大丈夫ですが、
タイヤ交換では16~20ものナットを
絞めたり緩めたりする必要があります。

そのため十字型レンチのほうが
簡単なので十字レンチを使いましょう。

軽自動車のタイヤ交換を行う手順を3ステップで紹介!

軽自動車のタイヤ交換を
行う手順を紹介していこうと思います。

そのステップは3ステップあります。

STEP1.広いスペースの確保

軽自動車のタイヤ交換の
ステップ一つ目が
広いスペースの確保です。

安全にタイヤ交換ができるように、
作業場が広く、平らな場所を確保しましょう。

柔らかい場所や、傾斜がある場所では
ジャッキが倒れてしまい、
事故につながる可能性もあります。

STEP2.ジャッキを広げる

軽自動車のタイヤ交換の
ステップの2つ目が
ジャッキを広げるということです。

ジャッキアップポイントという
ジャッキを固定するポイントがあります。

前輪の後ろや後輪の前を
のぞき込むと2か所のくぼみが見えます。

そこにジャッキポイントがあるので当てます。

そして当てたら、
ジャッキを広げて車を浮かせます。

STEP3.タイヤを外して取り付ける

軽自動車のタイヤ交換の
ステップの3つ目がタイヤを外して
取り付けるということです。

タイヤを固定している
ナットを緩めてタイヤを外します。

この時外したタイヤは
ボディの下に
ホイール表面を上にしておくといいです。

ジャッキが外れても
被害を抑えることができます。

新しいタイヤに変えた後は、
ナットを取り付けます。

始めは手でナットを取り付けて
次にレンチを使ってタイヤの一番上の
ナットをきつくなる手前まで絞めます

STEP4.ジャッキをゆっくり下げる

軽自動車のタイヤ交換の
ステップの4つ目がジャッキを
ゆっくり下げるということです。

ボディの下に入っている
タイヤを取り出してジャッキを
ゆっくり下げます。

そして最後にレンチで
対角線上にあるナットを少しずつ
絞めていくとゆがまずに固定できます。

軽自動車のタイヤ交換を業者と自分とでは費用に差がある?

軽自動車のタイヤ交換を
業者と自分とでは費用に
差があるのでしょうか。

見ていきます。

基本的にタイヤの持ち込みでは
5000円から10000円ほどです。

しかし自分で交換する場合は
道具を買うだけです。

その道具もレンチが1000円ほど、
ジャッキが500円ほどで買えるので
明らかに自分で
タイヤ交換する方が安く済みます。

まとめ

今回は軽自動車の
タイヤ交換についてみてきました。

タイヤ交換は軽自動車に
乗っている限り必ず起こることで、
その分安く済ませたくなります。

タイヤ交換は
工夫次第で安く済みますし
しっかりと考えることが重要となります。

また、タイヤは大きさによっても
その効果があります。

タイヤが大きい場合の効果については
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてください!

⇒軽自動車のタイヤサイズが大きいメリットは?走りや燃費は向上する?

自分でタイヤ交換することでも
かなり安くなるので
いろいろ試してみて下さいね!



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

メンテナンス

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~