軽自動車の重量税はいくらかかる?普通車との差はどれくらい?

自動車には様々な税金がかかってきます。

その中でも重量税は
有名でよく聞きますよね。

しかしその税金がいくらくらい
かかるかわかりませんし、
普通車と比べてどれくらい
異なるかもわかりませんよね。

税金がいくらかかってくるか
把握することはとても重要ですし、
知っておかないと確実に損をします。

今回はその軽自動車にかかってくる
重量税をはじめとした
税金を詳しく
見ていきたいと思います!

軽自動車の重量税はいくらかかる?年間で計算すると?

軽自動車の重量税は
いくらかかるのでしょうか。

まず、軽自動車の重量税とは
何なのか説明します。

重量税とは、その名の通り
自動車の区分、
重量によってかけられる税金です。

自動車重量税は直接自分で
納付することはなく、
新しい自動車を買った時に
代金や経費と一緒に支払われるので
わざわざ支払う必要はありません。

軽自動車の重量税は新車の新規登録時と
継続検査の時に納付しますが、
軽乗用車、軽自動貨物車共に
エコカー減税により異なってきます。

2年自家用の場合は、

エコカー適用で免税が0円、
75%減が600円、
50%減税が1200円、
25%減税が1800円
減税なしが2500円

となっています。

エコカーの中でも減税額が大きいものを
買うととても得をしますね。

軽自動車で重量税の他にかかる税金の種類には何がある?

軽自動車の重量税以外にもほかに
かかってくる税金の種類は
なにがあるのでしょうか。

軽自動車の重量税以外にもほかに
かかってくる税金の種類は
主に4つあります。

それぞれ見ていきたいと思います。

1.自動車取得税

まず、軽自動車にかかってくる税金の
一つ目が自動車取得税です。

取得税の金額は、
軽自動車で取得価格の3%です。

この取得価格という言葉に
注意が必要です。

この取得価格は実際に購入した
金額ではなく、値引きなどを
勘案して、大体このくらいだろう
という金額が車種ごとに
法律で決められています。

新車の場合は
新車価格の9割ほどになって、
新車で100万円の軽自動車なら、
取得金額は90万円、
取得税は27000円です。

2.軽自動車税

軽自動車にかかってくる
税金の2つ目が軽自動車税です。

軽自動車税の価格は、10800円です。

金額は2015年の4月1日から
値上げとなっていて、
それなりに負担となっています。

この軽自動車税は購入時に
支払うので車の金額に含まれています。

知らない間に払っていることが
ほとんどです。

3.自動車重量税

軽自動車にかかってくる税金の
3つ目が自動車重量税です。

この税金は先ほど話していた
重量税と同じなので、

2年自家用の場合は、
エコカー適用で免税が0円、
75%減が600円、
50%減税が1200円、
25%減税が1800円
減税なしが2500円
となっています。

4.消費税

軽自動車にかかってくる
税金の4つ目が消費税です。

今だと消費税が8%なので
価格が100万円だとそれに対して
8万円の消費税がかかってきます。

この消費税もゆくゆくは
10%になるので車も買うなら
早いうちのほうがいいですね。

軽自動車の重量税を支払う時期は決まってるの?

軽自動車の重量税を
支払う時期はいつなのでしょうか。

重量税は車を新規購入した時
かかってきます。

したがって軽自動車の
新規購入時に購入金額に
含まれているので
購入時に支払うということになります。

軽自動車と普通車の重量税はどれくらい差があるの?

軽自動車と普通車の重量税は
どれくらい異なってくるのでしょうか。

見ていきます。

普通車の1500㏄の場合で見ます。

0.5トン~1トンは8200円、
1トン~1.5トンは12.300円、
1.5トン~2トンは16400円です。

エコカー減税がかかると
また異なります。

0.5トン~1トン~1.5トン~2トン
免税0円0円0円
75%減税1200円1800円2500円
50%減税2500円3700円5000円
25%減税3700円5600円7500円
25%減税3700円5600円10000円

 

まとめ

今回は軽自動車の重量税や
かかってくる税金についてみてきました。

軽自動車の購入時には
やはりその購入時に
かかってくる税金は非常に重要です。

しかも近頃税金のアップにより
その金額もかなり上がってきているので
少しでも安くなるように
エコカー減税などを使うほうが
いいかもしれませんね。

また、税金はこれ以外にも
意外なところにかかってきます。

例えば、軽自動車を他人に譲渡した時なども
国から税金がかかってくるので
払う必要があります。

この税金については次の記事で
詳細を書いているので
よかったら参考にしてください!

⇒軽自動車を譲渡したら税金はかかる?必要な手続きは?

軽自動車を購入するときはもちろん、
その機能や燃費なども大事ですが
それ以外にも様々な要因も
考える必要があります。

その例が税金で、エコカーなどを
買うことでその金額を安く抑えることも
できるのでしっかりと
知っておく必要があるので注意です。

これらの様々な要因を知って
購入を検討してください!



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。





車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

税金

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

編集部 ドライブミニをフォローする

にほんブログ村 車ブログへ






ドライブミニ~軽自動車の専門サイト~